【テックキャンプデザイナー転職】評判口コミから特徴と強みを解説!30代も転職成功体験

プログラミング/Webデザイン

未経験からのエンジニア教育スクールとして有名なテックキャンプのデザイナー転職コースの評判はどうなのか?

未経験からWebデザイナーに転職したいと思っているなら、テックキャンプデザイナー転職コースをぜひチェックしておきましょう!

  • テックキャンプのデザイナー転職ってほかのスクールとどう違うの?
  • テックキャンプのデザイナー転職の強みは何?
  • テックキャンプのデザイナー転職で転職成功した人っているの?

こんな疑問を解決できる記事を用意しました。

結論からいいますと、

  1. 転職保証がついているデザイナースクールはテックキャンプだけ!
  2. テックキャンプのデザイナー転職でコーディング技術もがっつり学べることが転職成功率の高さの理由!
  3. 実際に30代も転職に成功している!

ということがわかります。

この記事ではWebデザイナーとはそもそもどんな仕事なのかをわかりやすく解説!

そのうえでテックキャンプデザイナー転職の強みと注意点を理解できる内容となっております。
さらに、テックキャンプデザイナー転職を受講後に転職に成功した人の口コミも多数ご紹介。

これを読んでテックキャンプデザイナー転職を受講するかどうかの判断材料にしていただきたい。

どうぞじっくり読み込んでみてください。

【テックキャンプのデザイナー転職】評判口コミの前に知っておいてほしいこと

これを読んでいるあなたは、おそらくWebデザイナー未経験でこれからWebデザイナーを目指したいと思っている人でしで紹介

実はひとくちにWebデザイナーといってもその仕事の領域や仕事内容はピンからキリまで。
Webデザイナーになるためのスクールはたくさんありますが、学べるカリキュラムや料金も様々です。

ここではまず、

  • Webデザイナーとはどんな仕事をするのか?
  • どんなスキルがあればどれくらいの仕事ができるのか?

について知っていただき、そのあとでテックキャンプデザイン転職がどこまで学べるカリキュラムなのかに迫っていきます。

Webデザイナーの仕事内容|簡単バナー広告~Webサイト制作まで

これはWebエンジニアとWebデザイナーの仕事領域をわかりやすく図にしたものです。
といっても私オリジナルで作成したものではなく、こちらのサイトに貼られていたものがとてもわかりやすくて感動したので、ほぼ引用したうえで改めて私の方で作成しました。

右にいけばいくほどデザイナー色が強くなり、左にいけばいくほどエンジニア色が強くなります。

ひとくちにWebデザイナーといっても

ビジュアルデザインだけをする人UX/UIデザインを極める人、

主にコーディングをするマークアップエンジニア、フロントエンド業務までこなすWebデザイナー、デザインからフロントエンドまで一人でやってしまうデザイナーなど、領域は様々なんです。

テックキャンプデザイナー転職が想定しているWebデザイナーとは?

副業を想定しているのであればPhotoshopやIllustratorのスキルだけでバナー広告制作や写真やイラストの画像加工で割のいいおこずかい稼ぎはできます。

ですが「転職」を想定しているならデザインだけでなく、一人でWebサイトを制作できるだけのコーディング技術も習得している方が圧倒的に有利です。

テックキャンプのデザイナー転職が育てようとしているWebデザイナーとはまさにそういう人材です。

図でいうところの

ビジュアルデザイナー

    +

コーダー・マークアップエンジニア

    +

フロントエンドエンジニア

テックキャンプが目指しているのは

『ゼロから一人で成果物が作れる技術力』

です。そのためにはデザイン力だけでは足りず、

  • クライアントから要件を聞き出すヒアリング術
  • Webサイトの骨組み作り
  • それらを形にするデザイン力
  • デザインをWeb上で表示させるたけのコーディング技術

が必要になります。

テックキャンプデザイナー転職で学べるスキル

テックキャンプデザイナー転職のカリキュラム

テックキャンプデザイナー転職で学べるスキルは以下のとおりです。

※抜粋

• デザインの基本原則
• コンセプト設計
• デザインの企画提案
• Webサイトの構成
• LPの制作
• ホームページ制作
• レスポンシブデザイン
• Illustratorの使い方
• Photoshopの使い方
• Figmaの使い方
• バナー/アイコン制作
• 画像加工
• 画像の切り取り
• HTML/CSS
• JavaScriptじっせん
• jQuery
• レスポンシブ対応
• Web制作の流れ

これらを10週間、600時間の学習で学んでいくのです。

他のスクールのWebデザイナーコースと比較してもこの学習量の膨大さは一目瞭然です。

参考)デジタルハリウッド(120時間/6ヵ月)、テックアカデミー(160時間/4~16週間)

テックキャンプデザイナー転職で即戦力技術が身につく

このように600時間もの膨大な時間を費やすのは、

『ゼロから一人で成果物が作れる技術力』

つまり

「企業が求めている即戦力技術を持った人材」

を育成することをテックキャンプが目指しているからなんですね。

なので、多くのWebデザインスクールだとさらっとしかやらないJavaScriptをテックキャンプでは深い部分まで勉強します。

JavaScriptはサイト上の「動き」を表現するプログラムで、マークアップエンジニアは基礎部分のみの知識にとどまっている人が多く、フロントエンドエンジニアになるとより深い知識が必要になります。

このように、

デザインからフロントエンド開発寄りの技術まで幅広く扱える人材を育成。

企業のニーズをキャッチ!

転職をより確実にしているということですね!

管理人ケイト
管理人ケイト

ここまででテックキャンプデザイナー転職が、

転職に有利になるようなカリキュラムを組まれていることがわかっていただけたと思います。

ここからはテックキャンプデザイナー転職を実際に受講した方の口コミから、テックキャンプデザイナー転職の特徴を深堀していきましょう!

【テックキャンプデザイナー転職の評判口コミ】受講した人の声

実際にテックキャンプデザイナー転職を受講した人たちの声をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

毎日10時間勉強。だけどかなりいい!

短期集中コースの方ですが毎日10時間以上の勉強。600時間を10週間ですから、そうなりますよね。

教室受講の場合はわからないところをすぐに聞けるのがすごくいいですよね!
現在テックキャンプはオンライン学習にも対応していて、ビデオ通話で質問もできる環境になっています。

好きなことだから勉強が苦じゃない

この方は現在進行形で受講中の方です。
夢中になって勉強していることがわかりますね!朝5時まで勉強できるって・・・大変なはずですが
そこまで何かに夢中になれるものに出会えたというのは素晴らしいですね。

挫折せずにやりきる環境がある

教材に関しては改善余地があると感じているものの、カリキュラムの期間が決められていることやメンターの存在によって「挫折せずにやりきることができる」と感じているとのこと。
独学でスキルをマスターするのはなかなかできないですよね。

その点テックキャンプは期間が決められているので「なんとしてもやらなければ!」と自分を追い込むことができます。

内定3社!|デザイン技術だけでなくコーディング技術も求められている

この方の投稿を読んでいると、企業側がどういう人物を求めているかがわかりますよね。

「デザインだけをやりたいんです!極めたいんです!」という方は、

未経験からの転職はおそらく相当難しいのでは?

企業が求めているのは、

「デザイン+コーディング+(できればフロントエンド開発)ができる人」

であるとこの方は感じたのですね。未経験ならばなおさらです。

とても貴重な体験談です!

転職先でデザイン+フロントエンドをやらせてもらっている!

同じ方のツイートですが、テックキャンプで勉強したフロントエンド開発の知識も活かせていとのこと!

やはり自分でデザインしたものを自分の手でサイトに反映させることができるのって、とっても楽しいですよね!

34歳で転職できました!

実際に30代で転職に成功した方の声です。

テックキャンプは30代でも「転職保証付き」で受講ができる数少ないスクールです。

30代未経験でWebデザイナーを目指す方にとってテックキャンプデザイナー転職はかなり魅力的です!

管理人ケイト
管理人ケイト

受講生の口コミからわかるテックキャンプの強みと特徴をまとめました!

口コミからわかるテックキャンプデザイナー転職の特徴と強み
  1. 挫折せずにやりきらせる鬼カリキュラムとメンター制度!
    ➔ 一人では進まない&挫折してしまう人もお尻をたたいてもらう感覚でやりきれる!
  2. 企業が求めているスキルを習得できるカリキュラム!
    ➔ 転職を最も重視した内容だからこそ、Webデザイナーとしての一歩を確実に踏める!
  3. 30代の転職にも強い!
    ➔ エンジニア転職で培った転職実績がデザイナー転職にも活かされている!

テックキャンプデザイナー転職の基本情報

テックキャンプデザイナー転職の強みと特徴がわかったところで基本情報をおさらい!

受講料金と受講期間

  • 短期集中スタイル
    一括:648,000円(税抜き)分割:月々35,000円(税込み)~
    最短10週間(70日間)+ 就職活動
  • 夜間・休日スタイル
    一括:848,000円(税抜き)分割:月々46,000円(税込み)~
    26週間(180日間)+ 就職活動

短期集中スタイルは学生さんやフリーターの方など、基本的に就業していない方で毎日10時間以上勉強時間を確保できる方向けです。

夜間・休日スタイルは同じカリキュラムを半年間でこなすスタイルなので就業中の方向けです。

総学習目安時間は600時間以上!

ほかのどのスクールよりも内容が濃いプログラムだとテックキャンプが自信を持っているカリキュラムです。

教室利用+オンラインでも質問可能

  • 短期集中スタイル
    教室利用:平日10時~22時
    オンライン質問:毎日10時~22時
  • 夜間・休日スタイル
    教室利用:就業日(週5日)11時~19時
    オンライン質問:毎日11時~22時

教室利用中だけでなくオンラインでもこれだけの時間質問し放題なのはありがたいですね。
しかもビデオ通話で質問できるので、チャットやメールよりも質問しやすくて説明も理解しやすいです。

※オンライン完結が可能かどうかは調査中です。

教室は渋谷校のみ

テックキャンプの教室は全国にありますが、デザイナー転職で通える教室は渋谷アジアビル校のみとなっています。

デザイナー教室としては国内最大級であり、スタイリッシュでお洒落な空間は通うのが楽しみになりそうです♪

所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル 9F

専属ライフコーチが挫折させない仕組み

テックキャンプはまるでライザップのようだとよく言われています。
なぜなら、専属のライフコーチがあなたを挫折させないようサポートをしてくれるからです。

自分一人では甘えや諦めの気持ちが出てしまっても、ライフコーチが定期的に学習の進み具合を確認したり
学習計画を軌道修正してくれます。

途中で心が折れそうになっても乗り切ることができます。

転職保証と無条件返金保証をわかりやすく解説!

テックキャンプの返金保証制度は以下のとおり2つあります。

テックキャンプの返金保証制度
  1. 14日間の無条件返金保証
  2. デザイナー転職保証

14日間の無条件返金保証

まず、受講を開始してから14日間以内であれば無条件で全額返金が可能です。

理由は様々ですが、かなり大変な学習量、内容になるので、向いていないと感じたら14日目までに
やり切るか辞退するかを決断することが重要です。

条件が厳しめデザイナー転職保証

もうひとつの「デザイナー転職保証」は

テックキャンプ受講後に転職活動をした結果内定が出なかった場合に、受講料が全額返金される制度です。

ですがこれは結構条件が厳しいですし、テックキャンプの転職コースの転職成功率は99%。

ですのでこれを利用する可能性は限りなくゼロに近いと思います。

保証条件を簡単にまとめるとこうなります。(テックキャンプ利用規約より要約)

  • 受講修了後半年間が経過しても内定がひとつも出なかった場合
  • 指定期間に指定課題物の作成が完了していること。
  • 指定期間に指定カリキュラムを修了していること。
  • 紹介された企業にすべて応募していること。
    ➔紹介された企業が微妙だったから受けなかったとかはNGということ。

などなど。ほかにも細かい規約がずらずらと書かれていますが、

要はカリキュラムをきちんと期間内に終わらせて、転職するためにテックキャンプが指導したことをすべて実行したにも関わらず内定ひとつももらえなかった場合

に、転職保証により全額返金を受けられるということです。

実質、該当する人はほぼいないと考えてよいでしょう。

テックキャンプデザイナー転職の流れ

ここまでで、

  • テックキャンプデザイナー転職が就職・転職に有利なカリキュラムになっていること
  • デザイナー+フロントエンド技術でゼロから一人でWebサイトを作れるようになること
  • 教室+オンライン対応でライザップばりのサポートで挫折せずにやりきれる環境があること
  • 受講料金、受講期間
  • 返金保証制度

についておわかりいただけたかと思います。

Webデザイナーを目指す方はいずれフリーランスを希望する方も多いのですが、
まずは企業で実務経験を積むことをどこのスクールも推奨しています。

そうなると就職・転職に強いテックキャンプは、未経験からWebデザイナーを目指す人たちにとっては
かなり有望なスクールです!

やってみてもしも合わない、ハードすぎて無理。と判断した場合は、14日以内に辞退すれば
お金を無駄にすることもありません。

やる気になったところでいざ申し込み!といきたいところですが、待ってください。

まずは無料のオンラインカウンセリングで悩んでいること、不安に思っていることをスッキリさせましょう!

テックキャンプ利用の流れは以下のとおり!

ステップ0:参加者満足度93%!無料オンラインカウンセリング

対応するのはプロのⅠT専門キャリアカウンセラー。

カウンセリングで悩み解決を実感した方は99%という非常に満足度の高いカウンセリングを受けて損することはないです。
IT業界の事情や今後のキャリアプランの相談、転職先企業について、自身の年齢でのキャリア転向への不安、将来どんなキャリアを進むべきかなど、思う存分きいてみましょう!(もちろんテックキャンプのコース内容に関してもOK!)

無料オンラインカウンセリングの手順
  1. 公式HPの専用フォームから申し込み
    カウンセリングの希望日時を選択のうえ申し込みます。
  2. SNSにて案内が来る。
  3. カウンセリング当日。

ステップ1:希望の開校日に本エントリー ※定員は各開催ごとに10名

無料カウンセリングで悩みや不安が解消し、気持ちが固まったら本エントリーをしましょう。

開催期は月に2回ずつあり、各開催期ごとの定員は10名です。

同期とは切磋琢磨しあえる仲間となり、同期の存在のおかげでやりきることができたという感想もテックキャンプには多いです。

ステップ2:受講料入金後、受講を開始

入金後に受講が確定します。支払い方法は一括、分割とあるので、自分に合った方法で支払うことができます。

開催期開始日からオンライン、教室で受講を開始します。

ステップ3:最短10週間の学習プログラム

短期集中スタイルのスケジュールは次のとおりです。

  • 1~2週目|デザイン基礎学習
  • 3~7週目|デザイン・コーディング演習
  • 8~10週目|最終課題・キャリアサポート

最終課題に取り掛かったころから、転職/独立サポートを受けることができ、早い人は転職活動を開始します。

ステップ4:転職サポートは転職決定まで継続される

ほとんどの人はカリキュラム終了後に転職活動を開始します。
ですので卒業後も転職決定まで転職サポートを継続して受けることができます。

転職サポートの内容
  • 定期的なキャリア面談
  • 面接対策や履歴書の添削
  • 企業の紹介(提携先企業や他の転職エージェントから)
  • 企業を読んで説明会

テックキャンプの転職成功率99%!

その数字はテックキャンプの提携先企業の多さや説明会の効果なども大きいですが、テックキャンプのハードなカリキュラムを終えた受講生たち=優秀な人たちだからともいえるでしょう。

【テックキャンプデザイナー転職】評判口コミから特徴と強みを解説!30代も転職成功体験まとめ

この記事でお伝えしたことをまとめますので、テックキャンプデザイナー転職があなたに合っていそうかどうか確認してください。

テックキャンプデザイナー転職の特徴と強み
  1. Webデザイナー+マークアップエンジニア+フロントエンド開発まで幅広いスキルを学べる。
  2. 企業のニーズをキャッチしたカリキュラムで転職成功確率をガッチリアップ!
  3. ゼロから一人で成果物が作れる技術力が身につく。
  4. 専属ライフコーチと2人三脚でライザップばりのメンタル補強で挫折させない!
  5. 30代未経験も転職に成功!(30代の転職成功率93%)
  6. 14日間無条件返金制度があるから、万が一辞退しても損しない!
  7. 教室が渋谷アジアビルのみなのは注意点①
  8. 転職保証の返金制度の条件がかなり厳しいのは注意点②

まずは無料オンラインカウンセリングへ