新着記事

テックアカデミー プログラミングスクール

テックアカデミーは就職できないの真相!コース別・ SES・受託開発・自社開発を実績調査

Web制作フリーランスMacchi

こんにちは!フリーランスエンジニアのMacchiです。
私は、30代未経験から2020年7月~CodeCamp(コードキャンプ)Webマスターコースを受講、PHPを学習し、いまではプログラミングで月30万稼げるまでになりました。

「テックアカデミーは就職できない」

こんな噂を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?

テックアカデミーといえば、プログラミングスクールの中ではかなり名前の知れた有名スクールです。

ところが、最近ネット上では、

お悩みくん

テックアカデミーは就職できない!

こんな噂がネット上で広まっています。

そこで、本当にテックアカデミーは就職できないのか、今回の記事で解説していきます。

この記事でわかること

  • テックアカデミーは就職できないのか
  • テックアカデミー卒業生の就職実績
  • テックアカデミーキャリア/テックアカデミー転職保証コースの概要

実際にプログラミングスクールを卒業、月30万円を達成した僕が、テックアカデミーのウワサの真相をわかりやすく解説します。

テックアカデミー は就職できないという噂の真相

結論から言うと、このようになります。

結論

  • 「就職できない」はデマ
  • 年齢や希望地域によっては就職しにくいケースがある
  • 自社開発企業への就職実績もあるが、紹介求人はほとんどがSES

詳しく解説していきます。

なぜ就職できないと言われているのか?

テックアカデミーは、「就職できないスクール」ということはありません。

当然なのですが、「受講生の中には、就職できる人もいるし、就職できない人もいる」というのが大前提です。これはテックアカデミーに限ったことではなく、どのプログラミングスクールでも同じです。

テックアカデミーは、転職サポート体制が充実していて、転職に成功している卒業生も数多くいます。

どうしてテックアカデミーだけが「就職できない」なんて言われているの?

それは、「そもそも受講者が多い」というのが一番の理由であると考えています。

そもそも受講生が多い

テックアカデミーは、プログラミングスクールの中でも非常に受講者数の多い人気スクールです。

2021年8月のGMOリサーチの調査によると、テックアカデミーは「直近1年間で最も多い受講者数の多いプログラミングスクール」であると発表しています。1000名の回答者のうち、なんと39.6%がテックアカデミーを受講しています。

これほどまでに規模の大きい人気スクールなので、当然ながら「結果的に就職できなかった」とネガティブな評価する受講者数の絶対数は増えます。数が多いからどうしてもアンチが目立ってしまうわけです。

ウェブスクマニア

それだけ人気があるということなので、人気スクールの宿命なのかも知れません。

テックアカデミーで「就職できない」人の特徴

テックアカデミーで就職できないという噂を流している人の特徴としては、以下のような共通点があります。

ポイント

  • 「年齢の壁」に当たっている人
  • 地方での就職を希望している人
  • 自社開発企業にこだわって転職活動している人
  • 転職サポートを受けていない人

「年齢の壁」に当たっている

エンジニア転職には『年齢の壁』があると言われます。

30代以上になると、未経験からエンジニアへ転職する難易度はかなり上がります。なぜなら多くの企業が30代に求めるのは即戦力であり、未経験の30代を採用するメリットが薄いからです。

実際、テックアカデミーの『エンジニア転職保証コース』を受講できるのも32歳以下の方となっています。

保証条件:受講開始時点で20歳以上32歳以下の方

テックアカデミー エンジニア転職保証コース 一部抜粋

それほど30代の未経験転職は難しいということですね。

「就職できなかった」多くの人が30代以上で未経験からエンジニア転職を目指し、結果失敗してしまったケースです。

地方での就職を希望している

エンジニア転職の求人の多くが東京に集中しています。そのため、地方での就職を目指して転職活動を行うと、理想的な結果にならないことが多いでしょう。

地方は求人数自体が少ないために、希望する職種につける可能性も下がります。平均年収も東京都内よりは下がるので、収入という意味でもどうしても不利になります。

就職できなかった人の中には「地方エンジニア」を目指してかなわなかった人が多くいるのではないでしょうか。

自社開発企業にこだわって転職活動している

未経験から自社開発企業への転職を希望する人も多くいると思います。モダンな技術を使って、しっかりスキルをつけられるイメージがあるからですね。

IT業界に占める、自社開発が多いWeb系企業の割合は、きちんとしたデータはありませんが3割程度と言われます。これだけでも狭き門であることがわかります。

さらに自社開発が多い企業は、未経験エンジニアの採用には慎重になっているケースが多いです。自社で採用したエンジニアのスキルが、自社のサービスの質に直結するからです。よって、未経験からの転職なら受託開発(SIer)もしくはSES(人材派遣)が多くなってきます。

以上の理由から、自社開発企業に絞って転職活動している人には、思うような結果にならないことも多いです。

転職サポートを受けていない

テックアカデミーは転職サポートサービスを展開しています。これを利用しないで自己応募のみで転職活動している人は、なかなか就職先が決まらないケースが多いように思います。

転職サポートを活用して就職先企業の紹介をどんどん受ければ、就職できる可能性が上がります。

テックアカデミーの転職サポートについて、これから解説していきます。

テックアカデミー の転職サポート

テックアカデミーの転職サポートを受けるには、下記の2つの方法があります。

ポイント

  • テックアカデミーキャリアを利用する
  • 転職保証コースを受講する

全コース対象の転職サポート「テックアカデミーキャリア」

全コースの受講生が対象となっている転職支援サービスが『テックアカデミーキャリア』です。

こちらはテックアカデミー受講生限定で、無料で転職支援が受けられるサービスです。

テックアカデミーキャリア利用の流れ

  • プロフィール・希望条件を登録
  • 企業からのスカウトや求人情報が届く
  • 気になる企業に応募・面接

テックアカデミー受講生なら完全無料で使えて、カウンセリングや書類作成支援もしてもらえるので、口コミの評判もなかなか良いようです。

「テックアカデミーを受講してるので、転職サポートをしてる「テックアカデミーキャリア」にも登録しました! 書類作成に関する補助をしてもらえるし、無料のカウンセリングもあって結構充実してます^_^」

テックアカデミーキャリアを使うために、テックアカデミー受講を検討してみるのも十分アリだと思いますよ。

ただし、紹介企業は自社開発企業が少なく、SESが多いという声もあります。

まずは現役エンジニアに気軽に質問してみよう

\今なら無料カウンセリングで1万円割引/

       無料キャリアカウンセリング      

受講生の口コミ高評価のスクールです

テックアカデミー エンジニア転職保証コースとは?

テックアカデミー エンジニア転職保証コースは、『転職できなかったら受講料を全額返金』が売りの返金保証つきコースです。

エンジニア転職保証コース
目的エンジニア転職
特徴返金保証あり
パーソナルメンター制度
質問無制限
キャリアサポートあり
学べる言語Java
受講料金437,800円
給付金対象なら最大70%支給(実質13万円)
受講期間16週間
(300時間目安)
対象32歳以下
転職支援あり

未経験から16週間でエンジニア転職を目指します。スキルを習得後、転職活動まで徹底サポートしてもらえるコースとなっています。

返金保証は、以下の内容となっています。

  • キャリアカウンセラーがカウンセリング(1回30分)を行い転職をサポート
  • 学習プログラム修了後、6ヶ月間内定が出るまで企業面談を実施
  • 面談を実施しても内定が出ない場合、受講料を全額返金

公式サイトから引用

プログラミングを学習してから、実際に転職するまで支援が欲しいなら、選択肢の一つとなっています。

注意点は、

注意点

  • 33歳以上は対象外
  • 学べる言語はJavaのみ
  • 紹介求人はSESが多い

先にもお伝えした通り、32歳以下の方のみが対象です。また、学べる言語がJavaのみとなっているので、Java以外の言語を学習したい人には向きません。

また、転職サポートコースを受講した方によると、紹介求人はほとんどがSES、たまに受託開発で、自社開発はほぼなかった、という声があります。絶対に自社開発企業へ転職したいなら、他の転職支援サービスを検討したほうがいいかもしれません。

補足

2021年10月より、テックアカデミー 転職保証コースは厚生労働省の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されました!

条件に当てはまれば、受講料の最大70%の受給を受けることができ、実質13万円程度で受講が可能になります。

給付金対象者や条件については補助金・助成金・給付金対象のプログラミングスクールおすすめ8選【受給条件や給付額もわかりやすく解説】をご覧ください。

転職保証コースについてもっと知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

テックアカデミー コース別にみる就職先や就職実績

テックアカデミー受講生の就職先、就職実績を受講コース別に見ていきましょう。

PHPコース

「未経験から自社開発が無理って断言できるのなんでだろ。 タイミング次第じゃない。 テックアカデミーで3ヶ月間、phpとフロントのコースだったけど、今自社開発で仕事してるんだけどなぁ…」

「私のスペックと選考状況について

・20代半ば ・専門卒(非IT) ・テックアカデミーでPHPコースを1ヶ月受講 ・6月受講→7月転職活動→8月就職 ・5社応募した内訳  内定2社(受託開発、自社開発)  最終2社、一次1社→辞退  書類落ち1社」

受講生

自社開発企業への転職に成功。

複数企業から内定が取れました。

PHPコースを受講して自社開発企業への転職を成功させた人は割と多いようですね。

Webアプリケーションコース

11月 ポテパン落ちる→テックアカデミーに入る 12月 転職活動、無事自社開発エンジニアとして内定

受講生

自社開発企業へ未経験で転職に成功しました。

Webアプリケーションコースからの転職成功事例の口コミは、競合スクールであるテックキャンプ ・DMM WEBCAMPと比較すると少ない印象です。

Webアプリケーションコースの評判・口コミはこちら▼

Javaコース

「受託開発や自社開発をしている会社に就職しました。就活は最初の方は大変でしたが無事に内定をいただけてよかったです。」

「Javaコース終了 ポートフォリオのデプロイが終了してない段階でしたが、面接した企業から内定をいただきました」

受講生

テックアカデミーキャリアを利用して紹介企業から内定獲得。

Javaコースからエンジニア転職に成功した口コミも見受けられました。テックアカデミーキャリアを使って紹介企業の内定が取れた例もあるみたいですね。やはりどちらかというとSES企業の紹介が多いようです。

Javaコースの体験談はこちら▼

結論:テックアカデミー受講して就職はできるけど紹介求人はほとんどSES

「テックアカデミーは就職できない」という噂について解説をしてきました。

結論

  • 「就職できない」はデマ
  • 年齢や希望地域によっては就職しにくいケースがある
  • 自社開発企業への就職実績もあるが、紹介求人はほとんどがSES

テックアカデミーは受講生が多い分、ネガティブな評判が目立ちやすいという側面があるだけで、信頼できるプログラミングスクールだと思います。

結局のところ、どのプログラミングスクールであっても、「ここだから就職できる」「ここは就職できない」といった単純な線引きはできません。受講生一人一人の年齢や地域などの条件、転職活動のやり方などによって、転職活動の結果は大きく変わってくるからです。ネットの噂に踊らされずにそのスクールが自分に合っているのかを自分自身で確認して納得してから受講するようにしてください。

テックアカデミーの転職サポートは、しっかり紹介案件を提供してくれる、書類面でのサポートも受けられるなど、高い評価の口コミが多くありました。ただ、一部の利用者からは「SES企業の紹介がほとんど」という声がありますので、自己応募と併用するなど場合によっては工夫が必要となるかも知れませんね。

少しでも興味があれば、まずは無料カウンセリングに参加してみてください。

まずは現役エンジニアに気軽に質問してみよう

\今なら無料カウンセリングで1万円割引/

       無料キャリアカウンセリング      

受講生の口コミ高評価のスクールです

-テックアカデミー, プログラミングスクール
-, , ,