【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】年代別6人のリアル体験談!挫折割合がヤバイ?

プログラミングスクール

エンジニアに転職を考えている人が受講を検討するスクールとして、テックキャンプはすごく良いスクールです。
ただし、受講料がめちゃめちゃ高いんですよね~。。
これを支払うのはかなり勇気がいります。

なので受講を決める前に過去の受講生のリアル体験談を読んで、決断する材料の一つにしてください。

この記事は

  • テックキャンプを受講した人の実体験を教えて!
  • テックキャンプで挫折した人はどれくらいいるの?
  • テックキャンプで挫折せずにやりきるにはどうしたらいい?
  • 受講料の返金制度について詳しく知りたい!
  • テックキャンプ卒業生の就職・転職先はどんなところ?

こんな疑問を解決できる記事を用意しました。

結論からいいますと、

  • 実際に受講した20代~30代の方の体験談を紹介
  • テックキャンプは挫折する人もいるのが事実
  • 挫折した人とやり切った人には特徴があった
  • テックキャンプをやり切った人たちは転職先に満足している

ということがわかりますよ!

ここでは実際にテックキャンプを受講した年代別・性別・職業の方々にアンケートを行い、リアルな声を掲載しております。 良い口コミだけでなく悪かった点も正直に語ってくれていますので、参考になること間違いなしです!

この記事を読めばテックキャンプが受講料に見合ったスクールなのか、受講するにはどんな覚悟が必要なのかがわかります。 どうぞじっくり読み込んでみてください。

【テックキャンプ評判口コミ】テックキャンプは旧テックエキスパート

テックキャンプは株式会社divが運営しているスクールで、創業は2012年。

2020年2月までは「テックキャンプ」と「テックエキスパートエンジニアクラス/デザイナークラス」という名称で主に3つのサービスを展開していましたが、2020年3月から名称を「テックキャンプ」に統一しました。

旧サービス名新サービス名
TECH::EXPERTエンジニアクラス  →テックキャンプ エンジニア転職
TECH::EXPERTデザイナークラス  →テックキャンプ デザイナー転職
TECH::CAMP           →テックキャンプ プログラミング教養

大きく変わった点は名称のみです。

な~んだ。名称だけか~。でも統一されてわかりやすくなったな!

【テックキャンプ評判口コミ】3種類のコースのポイントをおさえよう!

まずはテックキャンプが展開している3種類のサービスのポイントをおさえておきましょう!

テックキャンプのコース3種類
  1. テックキャンプ エンジニア転職
    →エンジニアへの転職を目的とする人向け。転職保証付き(受講料全額返金)
  2. テックキャンプ デザイナー転職
    →Webデザイナーへの転職を目的とする人向け。転職保証付き(受講料全額返金)
  3. テックキャンプ プログラミング教養
    →転職を目的とせず、仕事をしながらプログラミングを学べる。(7日間全額返金保証付き)

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職は「短期集中スタイル」「夜間・休日スタイル」の2つのコースに分かれています。

テックキャンプ エンジニア転職の2つのコース

コース短期集中スタイル夜間・休日スタイル
受講料金一括:648,000円(税抜き)
分割:月々35,000円(税込み)~
一括:848,000円(税抜き)
分割:月々46,000円(税込み)~
学習期間最短10週間(70日間)26週間(180日間)
教室利用〇 
渋谷、大阪、名古屋、福岡
平日10時~22時 
※オンラインのみ受講は不可
〇 
渋谷、大阪、名古屋、福岡 
出勤日:19時~22時、休日(週2日):11時~22時
※オンラインのみ受講は不可
オンライン質問対応〇 毎日10~22時〇 毎日11~22時
返金保証
14日間無条件返金保証
転職返金保証

14日間無条件返金保証
転職返金保証

総学習時間はどちらも600時間以上。

14日間返金保証、エンジニア転職返金保証がついています。

短期集中スタイルは仕事を辞めた人やアルバイトの方など、ほぼすべての時間をテックキャンプに捧げられる人向け。

夜間・休日スタイルは就業中の人向けのコースになっています。

※現在はコロナ禍を考慮してオンライン学習にも対応しています。
教室学習は任意。オンラインでも質問し放題、専属トレーナーがつき、受講生同士のオンラインアウトプットなど、オンライン学習にも力を入れています。

料金はかなり高額!テックキャンプ側も

「テックキャンプの受講料は高額です」

と煽っているほど。ですがそれだけサポート体制、スタッフ育成、教室維持に投資をし、

高い価値を提供していると自信を持っているからなんですね。

テックキャンプ エンジニア転職のカリキュラムが充実

総学習時間600時間以上を要するのカリキュラムの中で基礎~応用~個人アプリ開発までを実践していきます。

※短期集中スタイルの場合

1~14日目:プログラミング学習

  • プログラミング基礎
  • Ruby
  • HTML/CSS
  • Ruby on Rails  など

→ここまでのカリキュラム終了時に確認テストがあります。
このテストに合格しなければ次のカリキュラムに進むことができないという・・・厳しい制度があります!!

15~42日目:アプリケーション開発応用

  • JavaScript
  • jQuery
  • Gitを用いたソースコード管理
  • Sass/Haml  など
    →チャットアプリの作成を軸に学んでいきます。ここでのカリキュラムでRuby on Railsを使用するアプリ開発に必要な知識が学べます。

43~70日目:最終課題・転職活動

メルカリ、ZOZOTOWN、Wantedlyなどのクローンアプリの開発です。
ここまでに作成したチャットアプリに比べて、今度はクレジットカードでの商品購入やSNSのログイン機能など、難易度はグンと上がります。
この経験によりゼロから一人で成果物を作れる技術力が身に付きますね。

過去に行われていたチーム開発は第80期をもって終了し、現在は行われていません。

テックキャンプのカリキュラム内容の充実度について、他スクールのエンジニア転職コースと比較してみると、

テックアカデミーはRubyよりも難易度が高いといわれているJavaを学ぶにも関わらず300時間。

DMM WEB CAMPは言語はPHPですが480時間。

いかにテックキャンプエンジニア転職の学習内容が濃密で、エンジニアとして必要とされる技術力定着への本気度がわかりますよね。

テックキャンプエンジニアのポイント

カリキュラムの充実度のほかに特筆すべきポイントをあげておきましょう。

テックキャンプエンジニアのポイント
  1. 転職成功率99%、転職成功者数1000名以上(2020年3月時点)
  2. 30代以上も全体の3割程度受講している
  3. 専属のライフコーチが挫折させない!
  4. 毎日何回でも質問し放題(オンラインでもビデオ通話で質問できる!)
  5. 企業説明会でマッチング率が高まる
  6. 14日間無条件返金保証転職返金保証

高額で料金設定をしているだけあって内容や環境は徹底されています。

99%の人が転職できているなんてすごいな!

30代以上も受け入れていて、30代でも転職成功してるってことか~。

返金保証についても詳しく教えて!

ケイト
30代でも転職保証を受け付けているところはテックキャンプ以外だとテックアカデミーの32歳までだけ!
テックキャンプは30代も含めて転職成功率99%なので、あなたが33歳以上で確実に転職したいのであればテックキャンプ一択ということが言えますね。

返金保証制度は2種類あります。
これについてはあとで詳しく紹介しますね!

テックキャンプエンジニア転職はテックキャンプの目玉コースとして、高い人気と実績を積んできているコースです。

テックキャンプ デザイナー転職

2019年3月に始まったWebデザイナーへの転職を目指す人のためのコースです。
20代~30代の女性で転職目的の方に人気です。
デザイナー転職もエンジニアと同じく「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」が用意されています。

コース短期集中スタイル夜間・休日スタイル
受講料金一括:648,000円(税抜き)
分割:月々35,000円(税込み)~
一括:848,000円(税抜き)
分割:月々46,000円(税込み)~
学習期間最短10週間(70日間)26週間(180日間)
教室利用〇 
渋谷アジアビルのみ
平日10時~22時 
※オンラインのみ受講は不可
〇 
渋谷アジアビルのみ
出勤日:19時~22時、休日(週2日):11時~22時
※オンラインのみ受講は不可
オンライン質問対応〇 毎日10~22時〇 毎日11~22時
返金保証
14日間無条件返金保証
転職返金保証

14日間無条件返金保証
転職返金保証

テックキャンプデザイナー転職の教室は、渋谷アジアビル1か所に限定されています。
デザイナー育成教室としては国内最大級!とってもお洒落な教室で通うのが楽しみになりそうな空間です。

引用元:テックキャンプブログより

エンジニア転職と同じく、600時間以上の学習時間、転職保証つきということで、Webデザイナーへ確実に転職するために用意されたコースです。

得られるスキルは以下のとおり。

テックキャンプ デザイナーで身につくスキル
  • デザインの基本原則
  • コンセプト設計/リサーチ
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Webサイトデザイン

企画からデザイン、コーディングまで学べるので、
デザインだけでなくフロントエンドの技術も身に着けることができます。
通常、Webデザインとフロントエンジニアは別の職業として扱われることが多いのですが、
テックキャンプデザイナー転職が目指すのは一人でひととおりの仕事ができる人材なのです。

両方のことがわかっているとそれだけ仕事の幅も広がりますので、貴重な人材になれるわけですね。

テックキャンプ プログラミング教養

テックキャンププログラミング教養は上の2つのコースとは毛色が違います。

まず、転職を目的としていません。

エンジニア転職とデザイナ転職は

なんとしてもエンジニアやデザイナーに転職してやる!!!」

という人生かけてコースに挑む人たちが対象となっていますが、


プログラミング教養は

「仕事をしながらプログラミングを学びたい人、就職目的ではなく自分で作りたいサービスやアプリがある人」

に向いているコースだと感じます。

テックキャンプ プログラミング教養の基本情報

ですのでコースの概要がこんな感じ。

受講料金入会費用:198,000円
月額料金:19,800円(初月無料)
学習期間自由
教室利用対象教室:渋谷、新宿、池袋、大手町、名古屋、梅田
平日:16時〜22時 土日祝: 13時〜19時
※オンラインのみでの受講も可
オンライン質問対応オンライン質問対応時間: 毎日 13時〜22時
返金保証7日間まで無条件

このように期間の設定がなく、月額制の習い事というイメージです。

最初に支払う入会費用がかなり高いので、やるからには一気に知識を詰め込むつもりでやらなければ損ですね。

例えば3ヶ月間受講した場合には以下の費用がかかることになります。

入会費用198,000円+月額料金19,800円×3ヶ月=257,400円

だらだらとしたペースで続けるとそれだけ料金はかさみますし、はじめにどれだけの期間でどこまでマスターするか決めた上で始めるといいですね。

プログラミング教養では学習するカリキュラムを以下の中から自由に選ぶことができます。

テックキャンプ プログラミング教養で学べるカリキュラム
  • Webサーブス開発
  • オリジナルサービス開発
  • AI(人工知能)入門
  • AIアプリ開発
  • デザイン

目的にあった内容を選べるようになっているんだね!

ちなみに1度退会した後にもう一回学びたくなった場合には、改めて入会金を払わないといけないの?

ケイト
1度退会してまた受講を再開する場合には、再度入会金の支払いが必要になりますが、

退会してから3ヶ月以内であれば“継続(再開)学習エントリー“をすることで入会金の支払いが不要になります。

実務レベルを学びたいならエンジニア転職/デザイナー転職へ

プログラミング教養はあくまで教養。

自分の作りたいサービスを実現したり、自分の本業にプログラミング知識プラスしたい人向けです。

ですので、実務で通用するレベルを求めるなら「エンジニア転職/デザイナー転職」をオススメしますとテックキャンプ公式も煽っています。

※実務レベルのサービス開発の技術力を身につけたい方はテックキャンプ エンジニア転職を受講ください。

※デザイナー転職もしくはフリーランス・副業を目指すならテックキャンプ エンジニア転職を受講ください。

引用元:テックキャンププログラミング教養公式

【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】卒業生の転職先

テックキャンプエンジニア転職の卒業生の転職先は例えば以下の企業が紹介されています

大手企業の名前がズラリ。これはすごいですよね。

テックキャンプエンジニア転職の転職先企業実績例
  • DMM.com
  • Money Forword
  • Cyber Agent
  • team Lab
  • GMO CLOUD
  • LIVESENSE
  • LIFULL
  • JapanTaxi
  • U-NEXT    etc・・・

これまで就職・転職した人たちのうち、就職・転職先の割合は、

  1. 自社サービス開発 61.3%
  2. 受託開発 25.5%
  3. SES    13.2%

ということで、未経験からの就職が難しいとされている自社サービス開発会社が1番多い割合を占めているのは驚異的です。

テックキャンプの太いパイプと企業からテックキャンプ卒業生の質が信頼されている証だと思います。

テックキャンプエンジニア転職から、転職に成功した人たちの声も紹介しておきましょう。

転職成功ツイートを探していて思ったのが、テックキャンプ公式のデータの通り
自社開発企業から内定もらえている人が多いなということ。

学習言語がRubyなのでSES系や受託開発よりも自社開発むけなのは確かなのですが

それでも狭き門である自社開発でこれだけの転職率はすごいと思います。

ただし、ツイートを見てもわかるように応募数に対する内定数は人それぞれ。
内定獲得まで一筋縄でいかないケースももちろんありますが、テックキャンプの専属キャリアアドバイザーが決定まで徹底サポートしてくれるので精神的にも心強いですね。

最悪、一つも内定もらえなかった場合には全額返金保証もありますので、そこは安心!
※エンジニア転職/デザイナー転職コースのみ。

まぁ99%の成功率ですから、そういったケースはまずないと考えていいと思います。

【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】受講生の年代別6人のリアル体験談

ここで、実際に受講した方々6人のリアル体験談をご紹介します。
※一部、他コースの受講生も含まれています。

テックキャンプのスパルタカリキュラムを終えた方々のリアルな声をぜひご参考くださいね!

30代 男性|理解できるまでしっかりサポートしてもらえた

質問し放題で理解できるまでしっかりとサポートいただける点が良かったです。 TECH CAMPでは講師ではなくメンターという形で困ったときに助けていただくという形式でしたが、 みなさん優しい方ばかりで教室の雰囲気も良く、学習に集中できました。

同期や先輩方と話し合いながら、切磋琢磨できるところがスクール型の利点だと思います。

カリキュラムの最後に約1ヶ月間3〜4人でチーム開発を行うのですが、 コミュニケーションの重要性、チーム開発の難しさを実感することができ有意義な時間を過ごせました。

最後に悪かった点になりますが、チーム開発について自分ではチームを選べません。 そのため中にはやる気のない方と組んだり、途中で投げ出してしまったり、技術力、理解度の違いから上手くいかないケースもあるそうです。 高い授業料を払ったにも関わらずそういったことで、せっかくのチーム開発が存分に体験できない可能性があるというところはマイナスになるかと思います。

※2020年8月現在、チーム開発は行われておりません。

年代/性別30代/男性
受講コースエンジニア転職/短期集中スタイル
教室名古屋栄校

「質問し放題」の点は大きなメリットですよね。
教室利用中はもちろん、オンラインでも毎日一定時間の間はビデオ通話で質問できるのがいいですね。

教室受講では周りに頑張っている仲間がいるものモチベーションになります。
この方が通っていた時代にあったチーム開発は受講生の評判も良かったのですが廃止されてしまったのはとても残念です。チーム開発でもうまくいかないケースがあったという口コミでした。

30代 男性|挫折しかけたことも貴重な経験になった

よかった点は大人になってから、学校のような環境に身を置いて仲間が増えたこと。
チーム開発を就職前に経験できたこと。
序盤は難しいことが多く、挫折しかけることもあったが終わってみればとても貴重な経験になった。
また、色んな世代の人たちが同じ空間で学習することもあって、それぞれの価値観や考え方の共有ができたことがとても嬉しかった。
講師の質はなんとも言えないが、キャリアアドバイザーの方は親身に相談に乗ってくれて、とても助けになった。

年代/性別30代/男性
受講コースエンジニア転職/短期集中スタイル
受講時の職業製造業
受講期間10週間+就活
総学習時間学習時間 600h 就活2ヶ月
プログラミングを学ぼうと思った理由新しいことに挑戦したかった。
日進月歩で、技術が進化していく業界でずっと新鮮さに触れていたかった。
テックキャンプに決めた理由30代未経験の転職サポートに自信がある感じだったから

10週間の学習のあとにさらに就活期間があるので、実際に就職できるまでの期間の参考になりますね。

挫折しかけた経験も貴重な経験になったと、困難な過程を乗り超えたかたの率直な感想でした。

20代 女性|毎日12時すぎまで学習

転職コース「短期集中講座」を受講しました。 実際3ヶ月やらせてもらいました。

私は、仕事をしながら学習していたので、結構スケジュールはなかかなハードで大変でした。 仕事を終えてから、毎日夜12時過ぎまで学習しました。 でも、カリキュラムがしっかり組まれていました。なので、やっていて楽しかったです。

講師の先生のサポートが良くて、スケジュール管理もしてくれたおかげです。 教室の雰囲気は明るくて、通う方たちもみんな、優しくて良かったです。

転職を早くしたくて、自分のアイデアが少しずつ見えるところに表示されるようになっていくのが楽しくてはまりました。 プログラミングやっていて楽しいポイントでした。

年代/性別20代/女性
受講コースエンジニア転職/短期集中スタイル
教室渋谷校

このかたは仕事をしながら短期集中スタイルに通ったとのことで、そんなことが可能なのか・・・!!と思ってしまいますが、通常不可能だと思います。。。
余程集中力のある方で優秀な方なのだと思います。
プログラミングを楽しい!と思えるくらいなので、余程向いている方なのでしょう。
辛かったという感想が多い中、このようなどハマりできる人もいるのだなぁということでご紹介しておきます。

20代 女性|プログラミング教養で得た知識が活かせている

【このコースをオススメしたい人】

プログラミング知識が欲しい方。月額でお金がかかるので、短期間で学習を終えることのできる程度のやる気と時間がある方。

【良かった点】

・プログラミングの知識を得ることができ、転職先の業務で活かせている

早く終えられればコスパも悪くないと思う

・教室があり、雰囲気も良い

【悪かった点】

転職活動中は特に評価されなかったように感じるので、転職目的の人は転職コースの受講が良いと思った

・メンターのレベルがまちまち

年代/性別20代/女性
受講コースTECH::CAMP (現在のプログラミング教養)
受講時の職業公立高等学校講師
受講期間2ヶ月
プログラミングを学ぼうと思った理由授業で必要になると思ったことと講師を辞めたときに最低限なにかのスキルがあったほうが転職で役立つと思ったから。

この方が受けたコースは現在のプログラミング教養にあたるコースです。

当時のお仕事に必要になるからという理由プラス、転職も意識して受講されたとのことです。

結果的に転職をし、そこでの業務に学んだことが活かせていると感じているのですね。
ですが受講したこと自体が転職時に有利に働いたとは感じなかったため、

転職目的であればやはりエンジニア転職/デザイナー転職をオススメするとおっしゃっていますね!

20代 女性|マコナリ魂をスクールで感じられた

未経験でも全然okだと思いますので短期集中コースをオススメします。

良かった点はマコなり社長の言うとおり行動出来たことで成長したと、実感しました。

やはりYouTubeでこの人信用して大丈夫かとか思ってましたが実際入学してみるとマコなり魂みたいなものがスクールにかんじられて自分も脈々と、人生に立ち向かう勇気が湧いてきました。

悪かった点は特にありませんがもう少し受講料が安くならないかなと思います。

年代/性別20代/女性
受講コースエンジニア転職/短期集中スタイル
プログラミングを学ぼうと思った理由マコなり社長のYouTube見て。
教室渋谷校

こんな感想もありました。
精神論ではありますが運営会社divのマコナリ社長の精神がスクールスタッフや受講生たちにも浸透しているように感じたようですね。学習に行き詰まったときにはマコナリ社長のアツい想いの詰まったYouTubeを見て自分を奮い立たせるのも良いかもしれません。

30代 男性|「自ら学ぶ」姿勢の人だけが最終的に残った

Q.エンジニア転職コースはどんな方にオススメですか?

A.地方からわざわざ上京して受講していた生徒さんもいましたが、途中離脱した人の共通点がいくつかありました。

「お金さえ払えば。スクールに通えばなんとかなる」という「他力本願」な思考の人にはオススメしません。「自ら学ぶ」姿勢がある人だけが最終的に残りました。 他力本願な思考を持っていいる人は、先に独学でプログラミングに触れてから入校するか、厳しい世界だということを認識した上で受講するべきだと思います。

Q.受講を終えた感想をお願いします。

A.高額なだけあって、教室やメンターやライフコーチの体制がしっかりしていました。環境も素晴らしく整っていたので受講には何不自由なく受けることができました。

しかし、コロナ感染拡大防止のためオンラインに変わってからはサポート体制も万全ではなく教室も利用できなくなったので、同じ受講期の生徒さんがカリキュラムについていけなくなり延長料金を支払って受講延期する人が多かったです。

返金もなく、教室も利用できないしメンターもライフコーチも利用できない状態が続いたので、最終的なコスパの評価としては最悪でした。

年代/性別30代/男性
受講コースエンジニア転職/短期集中スタイル
受講時の職業ルート営業
受講期間2020年3月23日〜2020年6月12日(最終課題が間に合わなかったため、受講期を一期遅らせて延長料金を支払いました)
総学習時間800時間から900時間(課題が間に合わなくて受講を延期したため)
プログラミングを学ぼうと思った理由前職の安定性がなくなり年収が激減したため、自分の市場価値を上げるためにプログラマーに転職しようと考えました。
その際に一番人気で口コミも評価も高かったテックキャンプ に通うことを決断しました。
テックキャンプに決めた理由テックキャンプ の社長「マコなり」をYoutubeを見て影響されたのと、元々プログラミングに興味があったのでここしかないと直感で決めました。

この方はかなり率直な感想とリアルな体験談を述べてくださいました。

コロナ感染の影響で教室受講ができていた期間は受講内容に満足していたものの、
その後教室受講が不可になってしまった期間の対応が良くなかったとのこと。

もともとテックキャンプは教室受講を売りにしていたため、すべてのカリキュラムをオンライン完結できるサポート体制の準備が間に合わなかったのでしょう。

この期間に受講していた方々にとっては苦い体験となってしまいました。

せめて延長料金無料にしてくれればよかったのでは・・・と思ってしまいますね。

現在はサポート体制も見直され、オンラインでも教室受講でも充実したサポートを受けられるようになっているようです。

もう一つ、この方の体験談で見逃せないのが

  • 途中離脱した人の共通点が「他力本願」だった。
  • 「自ら学ぶ」姿勢がある人だけが最終的に残った。

という点です。

テックキャンプのカリキュラムはボリューム膨大でかなり難しい!

途中で離脱してしまう方もいるのが現実です。

これについては次の段落で詳しく見ていきたいと思います。

※ここから下はテックキャンプエンジニア転職についての取り扱いになります。

【テックキャンプ評判口コミ】エンジニア転職をやり抜いた人の口コミ

ここではテックキャンプエンジニア転職をやり抜いた人の口コミを集めてみました!
※テックエキスパートはエンジニア転職の旧名称

大変なカリキュラムを見事やり切ったみなさんの達成感あふれるツイート。

スキルだけでなく強靭な精神力と一生ものの仲間を得られたという感想が目につきます。

プログラミング学習は何度も壁にぶつかるため誰もが挫折しそうになってしまいますが、

教室で顔を合わせるメンターや仲間の存在に助けられたという人も多いようです。

そして卒業はあくまでスタート地点であるとみなさんおっしゃっていますね!

ここから就職転職活動がスタートするわけですね。就職活動でアピールするためのポートフォリオをここから作成するという方も。

カリキュラム卒業後の具体的日数や時間を提示してくれた方もいました⬇️

受講期間:2.5ヶ月

学習時間:883時間

ポートフォリオ作成:2週間くらい(仮定154時間)

就職活動:2ヶ月間

合計学習時間:1037時間+就職活動

凄まじいですが、テックキャンプをやり切るというのはこういうことなのかと・・・
具体的数字を見せてもらうことで、果たして自分にできるのかとイメージしやすくなったかと思います。

【テックキャンプ評判口コミ】エンジニア転職を挫折した人の割合や口コミ

テックキャンプエンジニア転職がいかに過酷なコースであるか、かなり染みてきているかと思いますが、ここで途中リタイアの現状をもう少しお伝えします。

このように、2つの口コミから見えるのは少なくともこの人たちの同期のうち

半分もの人たちが途中リタイアしているということ。

半分も!?

じゃぁこの人たちは、高額な受講料金をドブに捨てたということ??

ケイト
いいえ、おそらくほぼすべての人たちが受講料金を返金してもらっています。

【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】途中リタイアでも受講料全額返金してもらうには?

全額返金保証① 14日間の無条件返金保証

途中リタイアするタイミングとして最も多いのが、

2週間のプログラミング学習(基礎)後に行われる試験で不合格だったタイミングです。
※短期集中スタイルの場合

この試験で70点以上取らなければ次のカリキュラムに進めません。
(不合格でも何度でも受験することはできます)

何度も受けて次に進む人もいれば、ここで諦めてしまう人が多いということです。

そして何より大きいのが

無条件返金保証が14日間までだということ。

この時点で続ける自信がなくなった人が返金保証を受けて辞めていくということです。

逆に言えば

返金保証が利く14日目までに自分がこのコースをやり切れるのか見極める必要がある

ということです。

そして、カリキュラムを卒業した時点でその人はかなり優秀で強者。

テックキャンプの転職成功率99%はカリキュラムをすべて修了し人の統計ですから

転職成功率の統計をとった時点で対象となる人材は

全員めちゃめちゃ優秀な人たちということなんですね。

転職成功率99%の理由はこれですね。

全額返金保証② 転職返金保証

返金保証としては転職活動しても内定が一つも取れなかった場合も受講料全額返金保証の対象です。

ですがこれは、条件が結構厳しいです。

テックキャンプの規定によると以下の場合は対象外です。

  • 指定期間に指定課題物の作成が完了していない場合
  • 指定期間に指定カリキュラムを修了していない場合
  • 紹介された企業が微妙だったから受けなかった場合

などなど。

特に、課題をすべてこなせた優秀な人が紹介された企業全部受けて内定取れないことは
ほぼないでしょうから、これはかなりザル規定ですね。

まとめると・・・

  • 受講開始14日間で、カリキュラムをやり切れるかどうか見極めるべし!
  • やり切る自信が持てなければ、全額返金保証を受けて辞めるべし!
  • 転職先の内定が一つも取れなかった場合も全額返金保証の対象。(実質あり得ないと考えておこう)

【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】体験談や口コミから分かったこと

受講した方々の体験談や口コミか分かったことをまとめます。

【テックキャンプの特徴】

  • エンジニア転職のカリキュラムはめちゃめちゃハード
  • 完走できた時点でその人は優秀!!
  • 途中リタイアしている人の割合の多さ
  • 未経験からの転職は簡単ではないが自社開発企業へ転職できている人が多い。

【テックキャンプエンジニア転職を卒業できた人の特徴】

  • 自ら学ぶ姿勢がある。
  • 仲間とコミュニケーションをとっている。
  • やり切る気持ちの強さがある。
    「自ら学ぶ姿勢がある」人であっても、何度も壁にぶち当たるうちにメンタルがやられてしまうこと・・・ありますよね。
    そんな時に

やる気を持ち直す要素の一つに、メンターのサポート、仲間の存在があるのだと思います。

    その点を考えると、やはりオンライン完結よりも教室に通える方がやりきれる確率は上がるのではないでしょうか。

迷っているなら失敗を恐れずに行動しよう!

ここまでで、テックキャンプがいかに大変で覚悟を持って臨むべきスクールであるかがわかっていただけたかと思います。
ですが、やり切った人たちが得たものは、仕事、スキル、仲間、大きな達成感、と、かけがえのない価値あるものです。

今の時代、エンジニアという職業の価値が高く貴重な人材であるということはみなさん承知の事実ですよね。

それだけでなく、このテックキャンプエンジニア転職という高い壁を乗り越えた人材ならば、

これから先どんな高い壁にぶつかったとして乗り越えられる強い精神力を持っていることの証明にもなります。

失敗を恐れて行動しない人たちは

行動して失敗する人のことを笑うかもしれませんが

何度も挑戦して成功を手にした人たちは、失敗した人のことを決して笑いません。

失敗することは失敗ではない

と著名な偉人たちは皆言っています。

行動する人だけが成功を手にすることができます。

もし、チャレンジしてみて14日間で途中リタイアすることになったとしても、

その時点できちんと自分の適性を見極めて全額返金保証を受ければ

大切なお金を無駄にすることはありません。

それさえも、「自分はプログラミングに向いていなかった」という一つの発見です。

迷っている時間があるならば、まずは行動しましょう。

そして、受講を決めたならば、しっかりと計画を練り、

すべての時間を学習に捧げる覚悟を持って取り組みましょう。

あなたの成功を心から応援しております!!