【テックブースト(techboost)評判】特徴を徹底分析!無料カウンセリング絶対受けるべき理由

プログラミングスクール

プログラミングスクール「テックブースト(techboost)」の紹介記事になります。

テックブースト(techboost)は教室受講型とオンライン受講型のどちらかを選択できます。

個人的にかなり推しスクールなので、その理由をぜひ読んでいってほしいです。

この記事は

  • テックブーストを受講した人の実体験が知りたいな。
  • テックブーストと他スクールとの違いはなんなの?
  • テックブースト卒業生の転職先はどんな企業?
  • テックブーストに向いてる人向ていない人はどんな人?
  • テックブーストの無料カウンセリングってそんなにいいの?

こんな疑問を解決できる記事を用意しました。

この記事を読めば、

  • テックブーストは師の質や会社の評判が高い
  • テックブーストの質問し放題」がすごい
  • テックブースト転職保証コースは転職成功率94.7%、完走率98%
  • テックブーストは仕事しながら転職/副業/フリーランスを目指す人に向いている
  • テックブースト卒業生の転職先はSES系が多い→自社開発に就職するには?
  • テックブーストの無料カウンセリングは有料級!受けて絶対損なし

ということがわかりますよ。

この記事では、実際に受講した人の口コミを掲載私自身も実際にカウンセリングを受けた感想を書きました。

受講を決める材料にしていただくべく丁寧に執筆しましたので、ぜひじっくり読み込んでください。

無料カウンセリングを受けた感想を先に端的に述べると、

「超有益な1時間だった!」

です。

すごくよかったのは

  • エンジニア業界の実情を現役エンジニアから聞くことができた。
  • 一般的な話だけでなく私個人の実情に合わせたアドバイスや提案をしてもらえた。
  • カリキュラムやサポート内容についてクリアになった。

ということで、がぜんやる気になった1時間(10分くらい超過)でした。

無料カウンセリング当日に受講を申し込むと1万円割引特典も!

気になる方はぜひ無料でカウンセリングを受けてみてくださいね♪

\ 無料カウンセリング当日の受講申し込みで1万円割引で受講できる!/

Contents

【テックブースト(techboost)評判】運営会社は優良上場企業

運営会社はBrandingEngineer(ブランディングエンジニア)というベンチャー企業です。

2020年7月に東証マザーズにて上場を果たした信頼ある会社です。

事業の柱は4つ。

エンジニアの転職支援、エンジニアの独立支援、エンジニアの人材派遣、プログラミングスクールの運営です。

を運営している会社なので、テックブースト卒業後のキャリア支援も手厚くサポートしてもらえます。

管理人ケイト
管理人ケイト

エンジニア特化型の人材サービスだけで3つのサービスを展開しているなんて、すごい!
これだけエンジニアのブランディングに力を入れている運営会社なら心強いです!

techboost(テックブースト)は2017年11月に開講され、まだ歴は浅いものの順調に受講生を増やしている今最も勢いのあるプログラミングスクールです!

【テックブースト(techboost)評判】2つのコース

テックブーストでは、大きくわけて2つのコースが用意されています。

  1. tech boost(テックブースト)➔ 転職サポートあり。転職保証なし。入学金+月額制
  2. tech boost pro(テックブーストプロ)➔ 転職サポートあり。転職保証あり。料金固定。

明らかな違いは、

✔ 転職保証(全額返金保証)があるかないか。
✔ 期間の縛りがあるかないか

ですね。

①tech boost(テックブースト)は転職保証はないですが転職(キャリア)サポートがあり、このサポートは卒業後も無料で受けることができます。

②tech boost pro(テックブーストプロ)は絶対にエンジニア転職をしたい人向け。
期間は学習期間3ヶ月固定+3ヶ月間の無料キャリアサポート付き。
この無料キャリアサポート期間中に転職先が決まらなかったら受講料を全額返金する保証がついています。

2つのコースの料金や細かい内容についてはのちほどご紹介しますね。

【テックブースト(techboost)評判】5つの特徴

tech boost(テックブースト)の特徴は次の5つがあげられます。

tech boost(テックブースト)5つの特徴
  1. 選べる教室受講型と完全オンライン完結型
  2. 質問し放題(回数無制限
  3. 講師は100%現役エンジニア
  4. 仕事と学習の両立が可能(完走率98%)
  5. 良心的な料金設定

特に③質問し放題(回数無制限)は他の大手スクールにはない特徴で1番のおすすめポイントです!

techboost(テックブースト)特徴① 選べる教室受講型と完全オンライン完結型

techboost(テックブースト)の受講形態は、教室通学とオンラインを選べるようになっています。

向いている人
教室通学
(渋谷)
● 毎日渋谷に通える人
● 教室で一緒に頑張る仲間がほしい人
オンライン完結型● 渋谷に毎日通うのが難しい人

テックブーストの教室は現在のところ渋谷1拠点のみとなっており、渋谷に通うことが難しい人はオンライン1択となります。

普通ならオンラインのデメリットは「聞きたいときにすぐに質問できない」ことですよね。

でも、テックブーストはその心配はありません!

理由は、テックブーストの最も評価の高い特徴である「質問し放題の環境」が、教室型・オンライン型両方で整っているからです。

techboost(テックブースト)特徴② 質問し放題(回数無制限)

これはプログラミング初心者にとってはめちゃめちゃ大きなメリットです。

テックブーストの学習スタイルは

自主学習 ➔ 講師に質問し放題 ➔ 週1回の定期メンタリング ➔ 自主学習

となっており、週1回の専属メンターとのメンタリング以外の時間も教室通学/オンラインともに質問し放題なのです。

テックブーストの質問対応
  1. 教室利用中、講師に質問し放題 
  2. チャット質問 ➔ 24時間OK!
  3. ビデオ通話質問 ➔ 平日/ 10:00~22:00、 土日祝日/13:00~19:00

教室営業時間:平日/10:00~22:00、土日祝日/10:00~19:00

教室メンター常駐時間:平日/15:00~22:00、土日祝日/13:00~19:00

教室通学コースの人は教室利用中、講師がいる間は質問し放題。
講師がいない時間帯でもチャット質問は24時間OKですし、ビデオ通話も利用できます。

オンラインコースの人も質問対応時間が幅広く回数無制限ですので、学習が滞ることなく効率よく学習を進められます!

他のオンライン大手スクールの質問対応と比較してみました。

tech boost
(テックブースト)
TechAcademy
(テックアカデミー)
CodeCamp
(コードキャンプ)
TECH::CAMP
(テックキャンプ)
チャット質問24時間OK
➔返信早い。
夜中でも返信来ることも
毎日15時~23時7時~23時40分あり(時間不明)
ビデオ通話質問平日/ 10:00~22:00、 
土日祝日/13:00~19:00
回数無制限!
なし
(定期メンタリングで質問する)
・週2~3回(要予約)
・講師を毎回選べる
・メンタリングも兼ねる
時間帯はコースによって異なる。
回数無制限!
定期メンタリング・週1回
・専属メンター
・週2回
・専属メンター
なし・専属ではない
・回数や定期的の明記なし

このように、定期的なメンタリングビデオ通話質問が回数無制限 なのはテックブーストだけ

自主学習していると「どうしてもここがわからないと次に進めない・・・」

なんてことありますよね?

そんなときに次のメンタリングまで質問を貯めておくなんて・・・効率悪いです。

もちろんまずは自分で調べることも大切ですが、それでもわからなかったらプロに聞くのが1番です!

チャット質問24時間対応もかなりリアルみたいで、実際夜中でも返信きたという口コミがありました。

カウンセリングで聞いたところ、チャット質問は所属している80人ほどの現役エンジニアメンターに一斉に送信されて、そのとき返信できる人が返信するそうです。

80人もいれば夜中起きてる人もいますもんね。夜中学習する人にとってもありがたいサポート体制です。

techboost(テックブースト)特徴③ 講師は100%現役エンジニア

テックブーストの講師は全員が現役エンジニアです。

他スクールだと、講師のうち1部だけが現役エンジニアでほかは学生アルバイトだったりで、100%全員が現役エンジニアのところは意外と少ないです。

例)テックキャンプはカリキュラム前半は非現役エンジニア、後半だけ現役エンジニアが対応。

テックブーストの場合、専属メンターと質問対応時のメンターの両方が現役エンジニアということなので、質問の返信、回答のクオリティの高さが期待できます。

現役エンジニアのメリットは

  • 実務に則したコードの書き方
  • 今までにあった問題解決策
  • エンジニア業界の実態

など、リアルな話をたくさん聞けることですよね。

学習に関する質問はチャットやビデオ通話で質問し放題なので、

週1回の定期メンタリングではキャリア相談やエンジニア業界についてなんでもきいてしまいましょう!

現役エンジニアの貴重なお話をたくさん吸収できますよ!

techboost(テックブースト)特徴④ 仕事と学習の両立が可能

テックブーストのカリキュラムは仕事と学習を両立が可能です。

その理由は

  • 期間設定なしの月額制
  • テックブーストプロでも目安学習時間300時間
  • オーダーメイドカリキュラム

です。

期間設定なしの月額制

次の段落で詳しく紹介しますが、テックブーストの通常コースは期間設定がありません。

他スクールの多くは4週間や8週間、12週間などはじめから期間が決まっており、期間に間に合わずに延長した場合は割高になる料金設定が多いです。

でもテックブーストは忙しい社会人にうれしい月額制。

ベースカリキュラムであるRubyかPHPどちらかを選択するのですが、各コースの目安学習時間は約300時間とされています。

例えば働く社会人がRubyをひととおり学習するなら、

1日3.5時間 ✖ 90日間(3ヵ月)= 315時間

くらいの学習が目安になります。(平日は2~3時間、土日6時間でもOK)

これなら働きながらでもできそうですよね!

また、3ヵ月経過したところでまだ目標カリキュラムまで到達していなかったら、翌月の月謝を払えばもう1ヵ月延長することができます。

また、もっと長い期間をかけてサブ教材であるAIやブロックチェーンまで学ぶことも可能ですよ。(カリキュラムはカスタマイズ可能!)

テックブーストプロ(転職保証付き)でも目安学習時間300時間

対する転職保証付きのテックブーストプロも、期間は3ヵ月で目安学習時間は約300時間です。

こちらは期間が決まっていますが、働きながらでも十分可能まカリキュラム設定ですし、
しかも受講生の94.7%が転職に成功しています。


テックブーストプロ(転職保証付き)のデータ

経験からの完走率 98%

転職成功率 94.7%

管理人ケイト
管理人ケイト

完走率98%ということは、挫折者がほとんどいないということ。

実はこれ、かなりすごい数字なんです。

他スクールで完走率を明らかにしているところは私が知っている限りありません。

つまり、テックブーストがそれだけ受講生のサポートが手厚いということ!

忙しい社会人が学習する環境としてはかなりおススメポイントです。

オーダーメイドカリキュラム

通常コースのカリキュラムがあらかじめ固定されていないのもテックブーストならでは。

ベーシックコースは2つの言語(RubyかPHP)から選択しますが、あなた個人の「理想の働き方」や「必要なスキル」に合わせて以下のカリキュラムをカスタマイズで提案してくれます。

テックブースト選べるカリキュラム

・jQuery・AI・IoT(Arduino)・IoT(Raspberry)・Blockchain

※HTMLとCSS、フレームワークやGitはベーシックカリキュラムに含まれている。

例えば、

学習時間は1日2時間が限度なんだけど、エンジニアに転職したい!

自宅で副業するにの最低限必要なスキルを身につけたい。

など、要望に合わせてカリキュラムをオーダーメイドで作成してくれます。

学習してみたら予定よりも早く進んだから、Rubyに加えてPHPも学習したいです。

という場合も、月額制だから追加料金はなし!

テックブーストは、

  • 働きながら
  • その人に必要なカリキュラムを
  • その人に合った期間で

学習できるスクールなんです!

tech boost(テックブースト)特徴⑤ 良心的な料金設定 ★他スクール比較

テックブーストの料金設定は、通常コースと転職保証コース、教室通学かオンラインかで違っています。

まずは通常コースから見てみましょう。

tech boost(テックブースト)通常コースの料金設定を比較

通常コースは「転職保証なし」のコースです。
転職目的、副業目的、フリーランス目的、教養目的、いろいろな目的の人が学習するコースです。

techboost(テックブースト)
通常コース
教室通学オンライン
入会金社会人 269,800円
学生  199,800円
社会人 184,800円
学生  147,800円
月額
(最短3ヶ月~)
29,800円
(社会人・学生共通)
29,800円
(社会人・学生共通)
3ヶ月受講した場合社会人 359,200円
学生  289,200円
社会人 274,200円
学生  237,200円

だいたい3ヶ月~4ヵ月間受講する人が多いそうなので、3ヶ月間を例に出してみました。

では、競合スクールと比較してみましょう。

TechAcademy
(テックアカデミー)
Webアプリケーションコース
(Ruby)
CodeCamp
(コードキャンプ)
TECH::CAMP
(テックキャンプ)
プログラミング教養コース
受講形態オンライン完結オンライン完結教室通学
オンライン完結
3ヶ月受講した場合(12週間コース)
社会人 249,000円
学生  189,000円
2ヶ月プラン:178,000円
4ヶ月プラン:278,000円
237,600円
【内訳】
入会金:198,000円
月額:19,800円(初月無料)
転職サポート
tech boostとTechAcademy
オンライン3ヶ月間で比較するとテックアカデミーの方が25,000円くらい安いですね。
どちらも転職サポートあり。
オリジナル開発もできる。(これについてはあとで)
★だったら質問し放題の点でテックブーストの方がリードかな・・・と私は思います。
tech boostとCodeCamp
コードキャンプは3ヶ月プランがないのですが、4ヵ月プランでもこの安さです。
ただ、コードキャンプの転職サポートは現段階での評判は高くないかと・・・。
オリジナル開発もありません。
★教養目的ならコードキャンプもおすすめ。転職、副業、フリーランス志望だと微妙です。
tech boostとTECH CAMP

テックキャンプといえばライザップばりのエンジニア転職コースが有名ですが、
月額制のプログラミング教養コースもあります。
ただ、こちらは転職サポートがなくあくまで「教養目的」。
料金の安さはそれが理由です。
ということで転職目的ならテックブースト。(テックキャンプエンジニア転職でライザップばりにやります!って方はテックキャンプおススメ。)
★教養レベルで学びたいならテックキャンププログラミング教養は最適です。

tech boost pro(テックブーストプロ)転職保証コースの料金設定を比較

こちらは「転職保証!」ということで、テックブーストも本気で転職させる気満々のコースです!

ここではその他のスクールで「転職保証付き」コースがあるテックアカデミー、テックキャンプ、DMM WEB CAMPと料金を比較してみました。※表記はすべて税別

tech boost pro
(テックブーストプロ)
転職保証コース
TechAcademyPro
(テックアカデミープロ)転職保証コース
TECH::CAMP
(テックキャンプ)
エンジニア転職
DMM WEB CAMP
短期集中講座
専門技術講座
受講形態教室通学
オンライン完結
オンライン完結教室通学
オンライン完結
教室通学
オンライン完結
期間3ヶ月3ヶ月(12週間)10週間
または6ヶ月
3ヶ月
または4ヶ月
料金598,000円298,000円10週間:648,000円
6ヶ月:848,000円
短期集中:628,000円
専門技術:828,000円
→給付金で最大56万円キャッシュバック
言語Ruby
または
PHP
JavaRubyRuby

各社「転職保証付き」となるとお値段がグンと上がります。

その中でテックアカデミーだけは30万円以下で他スクールの約半額という格安で提供されています。

理由はやはり教室を持たないオンラインのみのスクールだから。
教室維持経費がかからない分他スクールより低価格となっています。
ですが言語がJava(RubyやPHPより難しい。リモート案件がほぼない)なので、将来的にフリーランス志望の人には向かないです。

テックブーストの料金的にはテックキャンプとDMMが近いですが、
テックキャンプとDMMは仕事しながらの両立はほぼ無理です。(テックキャンプの6ヶ月間コースは仕事続ける人向け。)

なので、

✔️ 仕事やめてプログラミング学習に専念→転職する!

という人はテックキャンプかDMMがおすすめです。

✔️ 仕事を続けながらプログラミング学習→転職する!

という人はテックブーストプロかテックアカデミープロがおすすめです。

techboost(テックブースト)受講生の良い口コミ

テックブーストに入ってよかったな〜

テックブーストのおかげでめちゃめちゃコスパよく・・・

自社開発企業で働くことが決まりました!

担当メンターがいい人に当たった!

楽しく勉強できました

メンターさんが最高だったの満足してます!

画面共有できるのがすごく便利

行き詰まっていた点がオンライン面談で一撃で解消

管理人ケイト
管理人ケイト

「あるべき姿(目標)から逆算して行動を選択する」というのはテックブーストが掲げているフレーズと同じ意味です。

その人の理想の働き方を先にヒアリングして、そこに向かうための道筋を教えてくれるのがテックブーストなんです!

卒業後も教室利用が可能

管理人ケイト
管理人ケイト

●回数、時間制限なくいつでも質問できる ●メンターが現役エンジニア という点はやはり大きなポイントですよね。

さらに、卒業後も教室利用ができる!これは教室通学コースの方限定ですが、卒業後もつながりを持てるのはとてもいいですね。

評判が良すぎる笑

やはり質問しやすい環境って、学習する側からするとすごく大事なんだと思います。
的確に教えてもらえる環境だから、評判がうなぎ上りなんですよきっと。

テックブーストの良い評判まとめ
  • メンターが最高
  • メンターにいろいろ相談できる
  • 卒業後も教室利用が可能
  • オンラインでも画面共有でわかりやすい

techboost(テックブースト)受講生の悪い口コミ

教材がわかり辛い

テックブーストの悪い口コミはこれくらいしか見つかりませんでした。

教材だけでスルスル〜と理解できる教材って、他スクールにもないと思います。質問サポートが充実しているのでわからない時はどんどん質問しちゃいましょう!

techboost(テックブースト)受講生の転職先企業

テックブーストを卒業して転職した人たちの転職先としてはこんな情報がありました。

転職先はSES7割、受託2割、自社開発1割

これは実際に運営事務局に問い合わせた方の記事から拾った情報です。(2020年9月時点の情報)

SES企業:7割

受託開発企業:2割

自社開発企業:1割

引用元:KatsuhiroBlog
エンジニア就職先企業の種類

✔️ SES企業とは
所属エンジニアを客先に常駐させてシステム開発や運用にあたらせている企業

✔️ 受託開発企業とは?
顧客からシステム開発の案件を受託し開発している企業 例)野村総研、NTTデータ

✔️ 自社開発企業とは?
自社でWebサービスを開発・運営している企業

未経験から就職できる難易度としては

自社開発 >受託開発>SES 

で、人気順もこの通りです。

テックブーストの就職先割合もこの通りの割合となっていますが、
将来自社開発企業で働きたい人は、SES企業で数年経験を積んで自社開発に転職する人がとても多いです。

SESでもしっかり良い企業を見極めて就職すれば、大きなプラスのキャリアになります。
それは自社開発でも同じことが言えますよね。

SESから自社開発に転職する

ファーストキャリアとしてSES企業で経験を積んでから、新たなキャリアステップのために自社開発企業に転職することもできます。

中途採用求人の多くは

● 開発経験3年以上

を条件としています。

なので、

SES系企業の中でもきちんと「開発経験」を積み上げられる企業を選ぶようにしましょう。

参考文献:ゼロイチ

ファーストキャリアに自社開発にこだわるあまり、優良なSES企業を逃したらもったいないです。
きちんとキャリアを積める企業かどうか見極めれば、SES企業でもあなたのキャリアに最適な企業はあります。

  • 未経験から応募できる企業にまずは就職する

   ⬇︎

  • エンジニアとして経験を積む

   ⬇︎

  • 応募できる企業はものすごく増える。

   ⬇︎

  • 希望の会社に転職できる確率が上がる!

テックブーストはエンジニア特化の人材サービスを展開している会社が運営元ですから、
応募する会社がどんな会社なのかきっと良い情報を教えてくれるでしょう。

根掘り葉掘り聞いて、あなたのベストキャリアを積み上げていきましょう!

≫ テックブースト(techboost)公式HPで詳しくみる >

techboost(テックブースト)が転職目的/副業/フリーランス志望にも向いている理由

テックブーストは、いろいろな目的を持った人たちの受け皿になれるスクールです。
最初のヒアリングでそれぞれのなりたい姿を聞いた上で、最適なカリキュラム、キャリアステップの提案をしてくれます。

ここでは、転職目的、副業目的、フリーランス志望のそれぞれに向いている理由を解説します。

✔️ オリジナル開発ができる
 → 転職、副業、フリーランス志望の人のすべての人に、オリジナル開発物は必須です。

✔️ テックブーストプロの完走率がずば抜けて高い
 → プログラミング学習が挫折率が高いのに、完走率98%は凄すぎ。

✔️ 失業後も無料で受けられるキャリアサポート
 → 長く続いていくエンジニアとしてのキャリアを気軽に相談できるのは心強い。

オリジナル開発がカリキュラムに含まれている

未経験からエンジニアに転職する、副業やフリーランスで仕事を獲得する上で、ポートフォリオは必須です。
なぜなら、企業側やクライアントは、ポートフォリオ(開発物)を見ることであなたのスキルや開発能力を判断するからです。

テックブーストではカリキュラム後半で、メンターに相談しながらオリジナル開発ができます。

他スクールは、そもそもカリキュラム内でオリジナル開発ができなかったり
開発はするけど受講生全員同じ課題を作成するだったり、
オリジナル開発に関してはメンターに質問できなかったりで、

「完全オリジナル開発」ができないスクールが多いです。

その点、テックブーストはあなただけの「完全オリジナル開発」をメンターに質問しながらできるので

転職や副業、フリーランスで案件獲得時に有利にあなたの実力をアピールすることができるのです。

テックブーストプロの完走率

プログラミング学習は難しい・・・!

独学だと9割が挫折していると言われています・・・

プログラミングスクールに通ったらもう少し挫折率は下がります。

理由は、メンターや仲間がモチベーションの維持を助けてくれるから。

だからってすべてのスクールで完走率が高いわけではありません。

違いは、

●  キツすぎるカリキュラムについていけない

メンターや運営のサポート度合いの差

が挙げられると思います。

あるスクールは、完走率3〜4割だと動画インタビューで言っていました。

テックキャンプエンジニア転職はライザップばりのゴリゴリのカリキュラムで、口コミ検証した限りでは挫折率は半分近くいると思われます。
(そのかわり完走した人の6割が自社開発企業に就職できています)

> 【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】年代別6人のリアル体験談!挫折割合がヤバイ?

そして、テックブースト以外のスクールは「完走率」(最後までやり切った人の割合)を数字として出していません。

それはつまり、途中で辞めちゃった人が一定数いるから だと思います。

そんな中、

テックブーストプロ(tech boost pro)の完走率は、なんと98パーセント!!

その理由は、

✔️ 仕事しながらでも無理すぎないカリキュラム(多少は無理してください!)

✔️質問し放題な環境

✔️ メンターとの定期メンタリング

という体制と、メンターや運営さんの親身な対応でしょうね。

評判見てると、本当に受講生たちからの信頼が厚いです。

卒業後も無料で受けられるキャリアサポート

テックブースト受講後は、運営委会社であるBrandingEngineer(ブランディングエンジニア)が運営する人材紹介サービスを受けることができます。

サポート内容としては

  • 求人紹介
  • 履歴書添削
  • 面接練習
  • キャリア相談

などのサポートを受けられます。(通常コースも転職保証コースも)

通常のエージェントと違いエンジニア特化なのがいいですし、
卒業後もこれらのサービスを受けられるのはすごいですよね!(セカンドステップ時にもまた相談できるということ)

techboost(テックブースト)無料カウンセリングを受けた感想

私はプログラミング経験一切なしの30代子持ち会社員です。

プログラミングに興味を持ち、あらゆるスクールを調べてスクールを検討中。(今は事情があってすぐに勉強を始められないんですが、近いうちに必ず習得するつもり)

年齢や子持ちという事情から、「就転職」よりも「副業」「フリーランス」が現実的かと思い相談しました。

流れとしては

  1. 私の将来の希望をヒアリング
  2. キャリアステップの方法を教えてくれる
  3. 説明会資料に沿ってカリキュラムや制度を説明
  4. 質問→1きいたら10 位返ってきて満足
  5. 1時間すぎても構わず質問に答えてくれた
  6. 終了後、メールにてアンケートに回答
  7. 担当メンターからお返事

担当メンターさん(現役エンジニアさん)がこちらの話を聞きつつ、どんどんお話ししてくれて、

1質問したら10 の答えが返ってくるような、情報盛りだくさんのカウンセリングでした。

勧誘/押し売りは一切なし

私は初めから「今すぐに学習を始めることはできないが、情報をたくさん仕入れておきたい」とお話ししてカウンセリングが始まりました。

つまり、すぐに顧客になるような客ではないんです。

そんなことはお構いなしに、たくさんの情報を提供してくれたテックブーストさん。

とても良い印象でした。

最初から最後まで、「早く始めたほうがいいですよ!」とか「今入会すれば割引ですよ!」とか一切言われませんでした。

担当エンジニアの情報提供が有料級

この方がカウンセリング担当メンターさんでした。

未経験子持ち女性がこれからキャリアをステップしていくにはこんな方法がありますよ、とか、メンターの中にはこんな女性もいます、こんな生徒さんもいました!

など、たくさんお話ししていただきました。

私の場合、エンジニアとWebデザイナーのどちらを選択すべきか悩んでいたので、そこの質問をしたところ、

「断然エンジニアです」と断言していただきました。(まぁエンジニアのスクールなので当たり前っちゃ当たり前ですが。笑)

理由もしっかり教えていただき、私としてはお腹いっぱいの1時間10 分でした。

カウンセリング後のアンケートが好感

カウンセリング翌日に、メールにてお礼とアンケートのお願いが送られてきました。

そのアンケートの内容が、無料カウンセリング内容をよりよくしたいと努力されてるなぁと感じる内容で、これまた好印象でした。(かなり細かく満足度を聞く内容)

企業としてサービス向上に努めていると思うので、テックブーストはこれからももっと改善、向上されていくだろうなと思います。

結論:techboost(テックブースト)無料カウンセリングは絶対に受けたほうがいい!

  • 未経験から転職を考えている人
  • 副業で稼げるスキルを身につけたい人
  • 未経験からフリーランスで稼ぎたい人
  • 未経験の主婦の人
  • すぐに学習できないけど、情報収集したい人

などなど、テックブーストならどんな人も受け入れてくれるので、無料カウンセリングは絶対に受けたほうがいいです!

無料カウンセリングって、真面目に受講検討してる人しか受けられないんじゃないの?

と、思う人もいるかもしれませんが、そんなことありませんよ。

私のようにただ情報収集したい人でも、たくさん有益な情報をもらえて大満足、しかも勧誘めいたことも一切ありません。(※カウンセリングが良すぎて、私は真面目に受講を検討中です。)

プログラミングに興味あるけど、何を勉強すれば良いのか、いろんな言語がありすぎてよくわからないし。

将来的にフリーランスって憧れるけどどんなステップを踏めばいいの?

など、とにかく「わからない」「エンジニア業界のこと知りたい」って人。

テックブーストの無料カウンセリングに行けば

1の質問に対して、10 の答えを貰えますよ!

↑このフレーズ3回目(笑)それくらい強調したい。

ちょっとでもプログラミングに興味があるなら、ぜひ、テックブーストの無料カウンセリングを受けてみてくださいね♪(事前に質問したいことはメモしておきましょう!)

【テックブースト(techboost)評判】特徴を徹底分析!無料カウンセリング絶対受けるべき理由のまとめ

この記事の結論をまとめます。

テックブーストの5つの特徴

  1. 選べる教室受講型と完全オンライン完結型
  2. 質問し放題(回数無制限
  3. 講師は100%現役エンジニア
  4. 仕事と学習の両立が可能(完走率98%)
  5. 良心的な料金設定

テックブーストに向いている人

  1. 未経験から転職、副業、フリーランス志望の人
  2. 仕事しながら学習したい人
  3. 成功率94.7%、完走率98%の手厚いサポート環境でエンジニアを目指したい人

テックブーストに向いていない人

  1. 仕事をやめてプログラミングに専念したい人
  2. なんとしても自社開発企業に就職したい人

→ テックキャンプは自社開発6割、DMM WEB CAMPは自社開発3割です。

> 【テックキャンプエンジニア転職の評判口コミ】年代別6人のリアル体験談!挫折割合がヤバイ?

> 【DMM WEB CAMP評判】50人のリアルな口コミから就職先・特徴・注意点を徹底分析!

テックブーストの無料カウンセリングを絶対に受けるべき理由

  1. 勧誘・押し売りが一切なし
  2. 担当エンジニアの情報提供が有料級
  3. カウンセリング後のアンケートが好印象で企業努力を感じる
  4. 1の質問で10 の答えが返ってくる(この記事で4回目)

無料カウンセリング、本当におすすめです(^▽^)