新着記事

IT知識 テックキャンプ プログラミングスクール

テックキャンプ エンジニア転職は40代にはオススメできない理由【目的別に提案】

Web制作フリーランスMacchi

こんにちは!フリーランスエンジニアのMacchiです。
私は、30代未経験から2020年7月~CodeCamp(コードキャンプ)Webマスターコースを受講、PHPを学習し、いまではプログラミングで月30万稼げるまでになりました。

この記事にたどり着いたあなたは、

お悩みくん

40代でテックキャンプ エンジニア転職はオススメできる?

40代でエンジニア転職は可能なの?

こんな風に悩んでいるのではないでしょうか?

テックキャンプ エンジニア転職は、転職保証がついたオススメのプログラミングスクールです。

IT人材の不足から、エンジニアの需要はどんどん高まっており、人材価値が上がっている時代です。40代からでもエンジニア転職を目指したいと考えている人も少なくないと思います。さらにIT化が加速する時代、かつて言われていたエンジニアの『35歳定年説』も崩れ始めているといいます。

今回は、プログラミングで月30万以上の収益を達成した僕が、「40代からのエンジニア転職」について分かりやすく解説します。

この記事でわかること

  • テックキャンプ エンジニア転職は40代にオススメできない理由
  • 40代未経験でもエンジニア転職できる可能性のある人
  • 40代ならテックキャンプ プログラミング教養がオススメできる理由

転職目的では40代にテックキャンプ をオススメできない理由

結論から言うと、40代が転職目的でテックキャンプを受講するのはオススメしません。

理由は、以下の2点からです。

ポイント

  • テックキャンプ エンジニア転職の転職保証は39歳まで
  • テックキャンプ卒業生の30代以上の実績が少ない

テックキャンプ エンジニア転職の転職保証は39歳まで

テックキャンプ エンジニア転職の転職支援は、39歳までとなっています

Q:30代未経験でもサービスを利用することはできますか?

A:はい、可能です。30歳を超えると未経験から転職するハードルは上がると言われていますが、テックキャンプ エンジニア転職では30歳以上の方も多数の転職実績がございます。
※就職支援をご利用頂けない条件がございます。
(40歳以上の方、日本語の読み書きが困難で就業に支障が出る方)

テックキャンプ公式サイト

公式サイトの「よくある質問」にも、このように記載されています。

つまり、40代以上はそもそも転職支援を受けることができないのです。

テックキャンプ『エンジニア転職』と『プログラミング教養』の違い

テックキャンプには、『エンジニア転職』と『プログラミング教養』の2種類のコースがあります

それぞれの違いは以下のとおりです。

エンジニア転職プログラミング教養
コースの目的エンジニアへの転職教養としてプログラミングを学ぶ
特徴転職保証あり
オリジナル教材
教室通い放題
オンライン可能
学習内容が幅広い(デザインやAIなど)
月額料金制で学び放題
オンライン可能
学べる言語Ruby
JavaScript
Ruby
JavaScript
Python
受講料金657,800円〜月額:21,780円
入会費用:217,800円
受講期間10週間〜1ヶ月〜
対象10代・20代・30代年齢を問わない
転職支援ありなし

エンジニアへの転職がゴールとなっている『エンジニア転職』コースは、40代では受講できないので注意が必要です。

『テックキャンプ プログラミング教養』の詳しい内容は記事の後半で解説しています。

テックキャンプ卒業生の40代以上の実績が少ない

テックキャンプ卒業生のうち、40代以上の転職実績はかなり少ないのが現実です。

テックキャンプが公式に発表した、2019年6月時点での受講者の年齢別の割合は以下のとおりです。

年齢層割合
10〜20代71%
30代26%
40代以上3%
テックキャンプ公式サイト

40代以上の受講生は、3%しかいません。10〜20代・30代と比較すると、とても少ないことがわかります。

また、公式サイトの転職実績を見ても、転職成功事例は20〜30代前半が大半を占めていて、40代以上は見つけることができませんでした。

以上から、テックキャンプ卒業生の40代以上の実績は、かなり少ないことが想像できます。

40代以上の転職実績が豊富なプログラミングスクールってあるの?

残念ながら40代以上の実績が「豊富」なプログラミングスクールはありません。

ウェブスクマニア

テックキャンプに限らず、40代以上の転職実績が豊富なプログラミングスクールはありません。

調べたところ、40代以上の人に転職保証までつけているスクールはありませんでした。それほど、40代以上のエンジニア転職は非常に狭き門であり、限られた人しか転職に成功していません。

ただ、40代以上の人の転職支援を行なっているスクールはあります。

それが、DIVE INTO CODE』 です。公式サイトでは、40代の方のデータサイエンティストへの転職実績も紹介されていました。

興味のある人は、下記リンクから詳細を確認してみてください。

【DIVE INTO CODE】自社開発企業に就職したい人にオススメのスクール!【転職保証あり】

  • 卒業生の多くが自社開発企業へ就職している。
  • 総学習時間750時間越の超実践カリキュラム
  • 年齢制限なし、30代以上も実績多数
  • 国の給付金対象で最大45万円の補助を受けられる
  • 教室/オンライン対応可

40代未経験からエンジニア転職できる可能性がある人

40代以上のエンジニア転職は、非常に狭き門であることがわかりました。

それでもエンジニアになりたいという強い思いがある40代以上の人に向けて、どんな人が40代からエンジニア転職に成功するかを解説します。

ズバリ、それは以下の両方を備えているような人です。

ポイント

  • マネジメント経験がある
  • オリジナルWebサービスの運用経験がある

40代のエンジニア転職「マネジメント経験がある」

転職市場で、40代以上に特に求められるスキルは、マネジメントスキルです。

IT業界以外の業界であっても、管理職として部下をマネジメントした経験・実績がある人は、転職しやすいです。

なぜなら、中途採用で企業側が求めているのは、基本的に「即戦力」だからです。マネージャーとして即戦力が期待できるのであれば、企業側にも興味を持ってもらえる可能性が上がります。

経験を積んだエンジニアであっても、40代になると、エンジニアからマネージャーへ転向する人が増えてきます。サービス開発はチームで開発することも多いので、エンジニアを束ねるプロジェクトマネージャーなど、マネージャークラスの人材の需要は高く、現場も求めています。

マネジメント経験でアピールできる部分があれば、エンジニア転職の可能性は開けるでしょう。

40代のエンジニア転職「オリジナルWebサービスの運用実績」

上記に加えて、オリジナルWebサービスの運用経験・実績があることが必要です。

マネジメントを行うにも、プログラミングに関する知識やスキルは当然ながら必要となります。

実務としては未経験でも、実際にポートフォリオとしてオリジナルWebサービスを開発し、運用した実績まであれば、経験者と同様に扱ってもらえる可能性もあるでしょう。

そのためには、オリジナルWebサービスのポートフォリオ制作までサポートしてくれるプログラミングスクール等で学習し、オリジナルWebサービスを開発することが必須条件となります

教養目的・スキルアップ目的ならテックキャンプ プログラミング教養がオススメ

テックキャンプ 公式サイトより

40代以上のエンジニア転職は非常にハードルが高いですが、教養として、もしくはITスキル向上のためにプログラミングを学びたいなら、テックキャンプ プログラミング教養がオススメです

テックキャンプ プログラミング教養で学べるカリキュラム

テックキャンプ プログラミング教養で学べるカリキュラムを一覧にまとめました。

カリキュラム身につくスキル学習時間目安
Webサービス開発プログラミングの汎用的な概念と文法を理解できる
HTMLとCSSを使ってWebページを構築できる
Ruby on Railsを使ってWebサービスを0から構築できる
JavaScriptを用いてサイトに動きをつけることができる
SQLを使ってDBからデータを抽出することができる
60〜180時間
オリジナルサービス開発ゼロからサービスを作るための流れを理解できる
Gitを使ってソースコードの管理ができるようになる
インターネット上で自分のWebサービスを公開できるようになる
100時間以上
DXプログラミング業務自動化に必要なプログラミング言語の基礎文法
Pythonを使ったExcelの操作
Pythonを使ったインターネット情報の自動取得
35時間
AI(人工知能)入門人工知能の原理を理解できる
Pythonを使ったプログラミングの概念と文法を理解できる
Pythonを活用し複雑なデータの分析ができるようになる
目的に応じてデータ解析方法を取捨選択できるようになる
ディープラーニングの元となる機械学習を使ったデータ解析プログラムが書ける
60〜80時間
AIアプリ開発(応用)AI分野のAPIの扱い方が理解できる
アプリケーションへのAIの組み込み方が理解できる
チャットボットを使ったレコメンド機能を実装できる
予測モデルを作成する一連の流れを理解できる
40時間
デザインどんなデザインにも必須となる基本的なルールとテクニックを理解できる
Webサイトを美しくデザインするワイヤーフレーム制作技術
Illustratorを使ったロゴ・ポスターなどの制作技術
PhotoShopを使った画像加工の技術
60時間

上記の内容が、月額制で学び放題となっています。

基本的には自学自習形式で、わからないところはメンターに質問して進めていくというスタイルです。

テックキャンプ プログラミング教養が向いている人

テックキャンプ プログラミング教養が向いているのは、以下のような人です。

ポイント

  • 月額制で長期的に幅広く学びたい人
  • 作りたいWebサービスがある人
  • 業務効率化にプログラミングを取り入れたい人

月額制で長期的に幅広く学びたい人

テックキャンプ プログラミング教養は、月額制で学び放題となっています。

なので、受講期間をあまり気にせず、自分のペースで幅広いカリキュラムを学んでいきたい人には、テックキャンプ プログラミング教養が向いています。

作りたいWebサービスがある人

テックキャンプ プログラミング教養では、オリジナルWebサービス開発のコースが用意されています。

制作時間中にメンターのサポートを受けることができるので、初心者でもオリジナルWebサービスのポートフォリオを制作することができ、インターネット上でサービスの公開もできるようになります

自分だけのWebサービスを開発してみたい、オリジナルWebサービスのポートフォリオを制作したいと言う人には、テックキャンプ プログラミング教養が向いています。

業務効率化にプログラミングを取り入れたい人

テックキャンプ プログラミング教養のカリキュラムに、DXプログラミングコースが用意されています。

これは、プログラミングを使って業務を自動化するスキルを身につけることができるコースです

日々のさまざまな業務を、プログラミングを使って効率化して、仕事の生産性を上げたいと考えている人には、テックキャンプ プログラミング教養が向いています。

40代ならWeb制作副業から始めるのもオススメ

あなたが40代なら、エンジニア転職ではなく、Web制作の副業からスタートしてみるのもオススメです。

副業としてWebサイトやECサイトの制作を請け負うことをまずは目標にしてみましょう

転職はリスクを伴うものですので、40代で家族があり、住宅ローンなどを抱えている場合、万一転職に失敗すると人生が狂ってしまうことになりかねません。

Web制作であれば、Web開発より技術的なハードルも高くないし、副業として小さくスタートすればリスクは高くありません。
副業が軌道に乗れば、フリーランスとして独立する、Web制作会社へ転職する、Web開発分野へ転向する、といった様々な選択肢が生まれてきます

40代以上でプログラミング副業を始めたり、副業を軌道に乗せてフリーランスとして独立した人が、僕の知り合いにも多くいます。40代以上であってもエンジニアになれる可能性は多く残されています。

まずは小さくスタートして、自分がプログラミングに向いているのかどうかチェックしてみるようにしましょう。

会社を辞めたい30代以上の人に向けた記事も興味のある人は参考にしてみてください。

-IT知識, テックキャンプ, プログラミングスクール
-, , , ,