マンツーマン型のプログラミングスクールのおすすめ6選!講師固定・講師選択・ランダム型

プログラミングスクール

プログラミングを学ぶにあたって、つまづいた時に誰かに聞ける環境があるかないか、非常に重要な項目ですよね。

プログラミング学習の独学での挫折率は9割と言われているなか、挫折してしまう主な要因は「わからない時に誰かに聞くことができずに先に進めない」ことです。

この要素を取り除く最も効率的な方法は「プログラミングスクール」を利用することです。

ですが、プログラミングスクールといってもその形態は様々です。

少人数型、教室通学型、講義型、自習型などいろいろなスクールがありますが、その中でも利用価値が高く効率的に学習を進められるのは「マンツーマン型」のスクールでしょう。

マンツーマン型は講師と受講生が1対1であり、わからないことを納得がいくまでじっくり教わることができるからです。

ということで本記事では「マンツーマン型」のプログラミングスクールの中から厳選した6スクールをご紹介します。
「マンツーマン型」の中にも実は質問サポート体制などにかなりの違いがありますので、違いをわかりやすく解説し、あなたに最適なスクールをご提案します。

ぜひ最後までじっくり読んでみてくださいね。

本記事のライター

マンツーマン型プログラミングスクール「CodeCamp」を卒業し、フリーランスでWeb制作エンジニアをしているNです。
自分がマンツーマン型を受講した経験からマンツーマン型プログラミングスクールの選び方を皆さんにお伝えします。

マンツーマン型のプログラミングスクールのメリット

実際にマンツーマン型のプログラミングスクールに通った経験を踏まえ、実際の状況はどのようになっているのか、まずはそのメリットをお伝えしていきます。

マンツーマン型のプログラミングスクールのメリット
  1. 自分のペースで学習を進めることができる
  2. 自分の目指す目的に応じ、細かく学習方法を提案してもらえる
  3. 質問があれば理解できるまでじっくり質問することができる

まず第1に、他の受講生の状況に合わせることなく自分のペースに沿って学習を進めていくことができるので無駄なく効率的に学習を進めることができます。

少人数講義型だとどうしても他の人の質問が終わるのを待ったり、自分の次に待っている人に気を使ってしまうなどのデメリットがあります。

 

第2に、マンツーマン型であれば、一人一人の課題や問題に応じて学習方法を提案してもらえたり、モチベーションを保つために学習の進捗管理をしてもらえるスクールもあります。より手厚いサポートを受けられるのがマンツーマン型のメリットです。

第3に、マンツーマン型だからこ理解できるまでじっくりと講師に質問することができます。

時間制限があるところ、ないところがありますが、制限があるとしてもその時間内はみっちり自分だけの時間なので、他の人の目を気にすることなく、理解できるまで講師にしっかりと質問できる状況が整っています。

マンツーマン型のプログラミングスクールなら、

自分のペースで理解できるまで学習することができます!

マンツーマン型のプログラミングスクールの種類

マンツーマン型のプログラミングスクールには様々な種類があります。

講師は決まっているのか/選択するのか、メンタリングや質問回数の上限有無などプログラミングスクールによって違いがありますので、それぞれの違いを紹介していきます。

マンツーマン型プログラミングスクールの種類①講師固定型・講師選択型・講師ランダム型

プログラミングスクールの講師が最初から最後まで固定されているのか、毎回講師を選択するのか、ランダムなのかによる違いです。

講師固定型

講師固定型を採用しているスクールの代表例は「テックアカデミー」です。

講師固定型のメリットは、講師が受講生の状況を理解しやすく、レッスンのたびに経緯の説明が不要であることです。

過去のつまづきポイントや受講生の特徴を講師が継続して把握できるので、質問やレビューがスムーズに進みます。

講師と受講生が1対1でしっかりと信頼関係を築いていけるのが良いですね。

反対に講師固定型のデメリットは、講師との相性が合わないと学習効率が下がることです。

もし、固定された講師で受講生と相性が合わない場合、不要なストレスがかかったりし学習に集中できなくなる可能性があります。

他には、講師の質が低い場合、正しいプログラミングスキルを身に付けられないというデメリットもあります。

同じプログラミングスクールの中でも、講師に当たり外れがあるという口コミも見かけますね。

最初に講師を決める前に、しっかりとスクール側に自分の要望を伝えることが重要です。

講師の評判や実際に話をしてみることで良い講師を探していきましょう。

固定型は毎回同じ講師がやってくれる分安心感があるね。

講師選択型

講師選択型を採用している代表例は「Code Camp(コードキャンプ)」です。

講師選択型のメリットは、自分に合う講師が見つけることができることです。

選択型であれば毎回受講生が講師を選べるので、自分に合う講師が見つかるまで色々な講師を試してみることができます。

教え方が自分にあっていると感じる講師に出会うまでじっくりと検討できるのが良いところです。

他には、その時質問したい内容を得意にする講師を選択することができることもメリットです。

プログラミング学習はとても幅広いので講師によって得意な領域とそうでない領域があります。

講師のプロフィールなどから得意な領域を見て、その時質問したい内容に詳しそうな講師を選ぶと良いでしょう

反対に講師選択型のデメリットは、毎回講師を選択する手間があることです。

選択型は、毎回プロフィールを見て講師の特徴を確認するのが手間になります。

学習する時間は限られているので、少しでも学習に集中したい人は講師選択に時間をかけないようにしましょう

他には、人気講師の場合、予約が取り辛いこともデメリットです。

自分で納得して講師を選びたい人にはすごく良い制度だよね!

 

講師ランダム型

講師固定型を採用しているスクールの代表例はDMM WEB CAMPです。

講師ランダム型のメリットは、時間の制約が少ないため何度でも時間を気にせず質問できるという点です。

ランダム型を採用しているスクールは常に講師はシフトで待機しているため、質問回数や時間帯の制限がゆるいところが多いです。

「今ここがわからないと先に進めない!」

という時にでも、すぐにビデオ通話や対面で質問することができます。

反対に講師ランダム型のデメリットは、受講生の苦手を把握していなかったり目的に沿わない学習になる可能性があることです。

なぜなら、毎回講師が変わり、自分の過去の学習履歴や苦手なことを把握してもらえないので、質問したかったことに対して的確な答えが得られなかったり、目的と違うところを指導されてしまう可能性があります。

他には、相性が合わない講師に続けて当たってしまう可能性があることもデメリットです。

性格や指導法もそれぞれなので、ランダム型は運の要素が大きくなります

わからない時にすぐに質問したい!解決したい!という人にはランダム型はおすすめです。

マンツーマン型プログラミングスクールの種類②メンタリング回数固定制・質問回数無制限

続いてメンタリングや質問の回数固定制/無制限による違いです。

プログラミング学習を進めていると、疑問点や悩みがたくさん出てきますので、その時助けになるのがメンタリングや質問サポートです。

それぞれの違いによるプログラミングスクールの例は下記のようになります。

メンタリング回数固定制・質問回数無制限の違いによるスクール例
  1. テックアカデミー:30分×週2回
  2. CodeCamp:受講期間によりレッスン回数が決まる
  3. DMM  WEB  CAMP:質問回数無制限

メンタリング回数固定制

メンタリング回数を固定しているスクールにはテックアカデミーやCode Campが挙げられます。

メンタリング回数固定制のメリットは、強制的にレッスンを受けられることです。

特にテックアカデミーは週2回で曜日・時間帯も決まっているため、より強制力が増します。

CodeCampは期間内に決められた回数をどう使うかは自由に選択できますが、決まった回数分は使い切ろうという気持ちが働くので自ずと自分から予約するようになります。

多少意思が弱い人でも強制的に受講することでプログラミング力をつけることができるということですね。

他には、回数が決まっているので、どのように質問すれば効果的な回答を得られるのか質問力がつくこともメリットです。

反対にメンタリング回数固定制のデメリットは、つまづいた時にすぐ解決できないことです。

質問できる回数が決まっているので、回数が残り少なかったり残っていない場合には質問できない状況になる可能性があります。

メンタリング回数無制限

メンタリング回数無制限を採用しているスクール例はDMM WEB CAMPやテックキャンプなどです。

メンタリング回数無制限型のメリットは、つまづいた時にすぐ解決できることです。

質問できる回数に上限がないので、不明点があった時にはすぐに講師に質問できます。

解決できないまま時間だけがどんどん過ぎてゆくという負のループから抜け出しやすいので、挫折可能性が大幅に軽減できます。

反対に、メンタリング回数無制限型のデメリットは、固定されてない分自発力が必要なことです。

自分で不明点をみつけ、タイミングをみて講師に質問する必要があるので、レッスンを受ける強制力がないのです。自分である程度質問するタイミングのルールを作っておくと、せっかくの質問環境を有効に使いやすくなるでしょう。

他には、何でも講師に頼ってしまうと自分で調べる力が身に付かないこともデメリットです。

不明点全てについて全て講師に頼ってしまうと自分で調べる力がつかず、自己解決能力がつきません。

まずは自分で一度調べてから講師に質問するクセをつけると良いでしょう。

自分の性格に合わせて、回数固定制が良いのか、回数無制限の方が良いのか選んでみてくださいね!

マンツーマン型のプログラミングスクールおすすめ6選

プログラミングが学べるスクールについておすすめの6つを紹介していきます。

ここで紹介するスクール6つは以下のスクールです!

  1. TechAcaemy(テックアカデミー)
  2. CodeCamp(コードキャンプ)
  3. DMM WEB CAMP COMMIT
  4. TECH CAMP(テックキャンプ)
  5. GEEKJOB
  6. 侍エンジニア

マンツーマン型スクール①TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーは講師が全員現役エンジニアで非常に質が高く、選択できるコース/セットが多彩なスクールです。

1週間の無料体験も有益な内容になっているので、是非一度内容を確認してみましょう。

受講形態オンライン
コースWebアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
Javaコース
フロントエンドコース
WordPressコース
iphoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
はじめてのプログラミングコース
Pythonコース
AIコース
データサイエンスコース
Node.jsコース
Google Apps Scriptコース
OSS学習コース
Web制作副業コース
Webデザインフリーランスコース
受講期間・料金4週間〜16週間 163,900円〜339,900円
講師現役エンジニア 固定型
メンタリング1回30分✖️週2回
テックアカデミー の特徴
  • 現役エンジニア講師のレベルが高い
  • 豊富なコース展開(2セット割、3セット割)
  • 1週間の無料体験、無料説明会動画、無料キャリアカウンセリングだけでかなり有料級

テックアカデミーは通過率10%の難関を突破した講師陣です。しかも現役エンジニアが講師なので、最先端の技術で学ぶことができるのが特徴です。

また、技術力のみならずコミュニケーション力にも長けた講師を集めているので質問にもスムーズに回答してもらえます。

20種類近くのセット割があり、複数のプログラミング知識を同時に身に付けたい方にとってお得なプランが充実しています。どのセットも別々で申込むよりかなりお得になるので、自分の目指す目的に応じてセットで申込むことができないか確認してみましょう。

例えば、

  • サイト立上げと運用ができるようになりと考えている人
    ーWordPressコース+Webマーケティングコース セット 
    →別々に申込むより60,000円お得
  • フルスタックエンジニアを目指す人
    ーPHP/Laravelコース+フロントエンドコース+Webデザインコース セット 
    →別々に申込むより138,000円お得

また、テックアカデミーは無料プランが非常に充実しています。

プログラミングの基礎が身につく1週間の無料体験無料説明会動画、無料キャリアカウンセリングだけでかなり有料級です。

実際の講座で使っている教材でHTML/CSS/JavaScriptを学ぶことができますので、お金を払って申込んだ後で「自分に合わないから困った」ということがなくなります。

また、メンタリングも受けることができるので実際の学習イメージがより湧きやすく、無料とは思えない程の充実ぶりです。

\無料体験や説明会動画で受講料が1万円割引!/

 

マンツーマン型スクール②CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプは他のスクールよりレッスン受講可能時間が幅広く、忙しい人でも無理なく学習を続けることができるスクールです。

自分のライフスタイルに合わせて柔軟に学習していきたい人にオススメです。

受講形態オンライン
コースWebマスターコース
デザインマスターコース
Rubyマスターコース
アプリマスターコース
Javaマスターコース
テクノロジーリテラシー速習コース
採用担当者向けITコース
Pythonデータサイエンスコース
WordPressコース
受講期間・料金2ヶ月〜6ヶ月
143,000円〜330,000円
講師現役エンジニア 選択型
メンタリング2ヶ月プラン:1回40分×20回
4ヶ月プラン:1回40分×40回
6ヶ月プラン:1回40分×60回
コードキャンプの特徴
  • 現役エンジニア講師の評判が高い
  • 転職などのキャリア支援が充実している
  • レッスンを受講可能時間が長い(7:00〜23:40)

1回のレッスン毎に受講生が講師を選ぶので、講師達が自分が選ばれようと努力していて質が高いです。

また、レッスンではビデオ通話を使い受講生のPC画面を講師と共有して進めていくので、自分が書いたコードをチェックしてもらいながらフィードバックをもらえるところもメリットです。

多くの人が悩む、「プログラミングスクールでの学習後にどう行動すれば良いのか」についてレッスン中に相談できます。

忙しい社会人でも早朝から深夜まで幅広い時間帯でレッスンが開講されているので、自分のライフスタイルに合わせて自由にレッスン時間を選ぶことができます。

また、スマートフォンからでも簡単に予約・変更ができるので、急な予定が入っても柔軟に対応できるようになっています。

日中は仕事が忙しい人でも無理なく学習が続けられそうだね

\無料体験レッスンのアンケート回答で10,000円の割引クーポンプレゼント!/

 

マンツーマン型スクール③DMM WEB CAMP COMMIT

DMM WEB CAMP COMMITはエンジニア転職はもちろん、働きながら学ぶ方専用のコースプログラミングの教養を効率的に身につける方専用のコースがあり、目的に応じて幅広い受講生を対象にしたスクールです。

受講形態オンライン・教室
コース短期集中コース
専門技術コース
受講期間・料金短期集中コース:3ヶ月 690,800円
専門技術コース:4ヶ月 910,800円(実質350,800円※)
 ※専門実践教育訓練給付金制度利用による
講師現役エンジニアと学生エンジニア ランダム型
質問サポート(ビデオ通話)希望制(回数制限なし)
DMM WEB CAMP COMMITの特徴
  • COMMITの他、働きながら転職を目指すPRO、教養コースのSKILLSも展開
  • 回数無制限の質問し放題
  • 29歳まで転職保証あり

未経験からエンジニア転職に集中するCOMMITの他に、以下2つのコースも用意されている。  

DMM WEB CAMP PRO:働きながら学ぶ方専用のコース

DMM WEB CAMP SKILLS:短期間でプログラミングの教養を効率良く身につけるためのコース

このように、DMM WEB CAMPは幅広いタイプの受講生を対象にしています。

徹底的に分かるまで何度でも質問することができるので、挫折せずに最後までやり切ることが可能です。

分からないことをすぐに解決して学習を進めたい人や、しっかり丁寧に講師に付き添って欲しい人にオススメです。

DMM WEB CAMP COMMITは万一転職できなかった場合に受講料を全額返金してくれる転職保証付きの上、転職成功率98%という確かな実績があるスクールです。

\無料カウンセリング(3日以内)でAmazonギフト券1000円分プレゼント/

 

マンツーマン型スクール④テックキャンプ

受講形態オンライン・教室
コース短期集中スタイル
夜間休日スタイル
受講期間・料金短期集中スタイル:10週間 657,800円(オンライン)767,800円(通学)
夜間休日スタイル:6ヶ月間 877,800円(オンライン)987,800円(通学)
講師現役エンジニアと学生エンジニア ランダム型
質問サポート(ビデオ通話)希望制(回数制限なし)

テックキャンプはエンジニア転職はもちろん、デザイナー転職コースもあり、その両方に転職保証が付いているのが特徴です。

対面やビデオ通話での質問回数も無制限で、ライフコーチのメンタル面のサポートなど、挫折させない環境を重視したプログラムが用意されています。

テックキャンプの特徴
  • エンジニア転職のほか、デザイナー転職コースもある
  • 回数無制限の質問し放題が売り
  • 39歳まで転職保証あり

Webデザイナーを目指したい方向けに専用の転職コースが用意されており、エンジニアだけでなくデザイナーになりたい方にもオススメです。

テックキャンプの1番の売りは、徹底的に分かるまで何度でも質問することができる安心感です。

また、専属のライフコーチが学習の進捗を管理するのでモチベーションが続き易いところもテックキャンプの特徴です。最後まで諦めずに学習を進めていきやすい環境が整っています。
万一転職できなかった場合は受講料を全額返金してくれる転職保証が39歳まで付いています。
※学習終了後6ヶ月以内に転職できない場合に限る等細かい条件があるのでよく確認しましょう。

 

 

マンツーマン型スクール⑤GEEKJOB(ギークジョブ)

受講形態オンライン
コーススピード転職コース:20代限定
プレミアム転職コース:32歳まで転職保証付
プログラミング教養コース
受講期間スピード転職コース:最短22日〜3ヶ月間
プレミアム転職コース:3ヶ月間
プログラミング教養コース:2ヶ月間
受講料金スピード転職コース:無料
プレミアム転職コース:437,800円
プログラミング教養コース:217,800円
講師現役エンジニア
質問サポート(ビデオ通話)希望制(回数制限なし)

GEEKJOBはスピード転職コースが完全無料となっており、お金の不安なくスクールに通いたい方にオススメです。

また、質問無制限なのですぐに講師に不明点を聞けるのメリットです。

GEEKJOBの特徴
  • スピード転職コースは完全無料(20代限定)
  • スピード転職コースはプログラミングかインフラを選択
  • 回数無制限の質問し放題
  • プレミアム転職コースは32歳まで転職保証付

GEEKJOBの受講生が就職した会社からの報酬があるため、受講生は完全無料で受講可能です。

経済的に厳しい受講生にオススメです。

しかも面接対策や企業との連絡調整もGEEKJOBで行ってもらえるので、非常にありがたいコースになっています。質問し放題なので、学習していて少しでも分からないところが出てきたら講師に聞いてすぐに解決できます。

また、講師からは直接的な答えではなく、答えを導き出すためのヒントを与えてもらうことができ、考える力を養うことができると評判です。

有料コースであるプレミアム転職コースは、6ヶ月以内に転職が決まらなかった場合に受講料を全額返金する制度があります。

コース受講期間中には、計8回のキャリアカウンセリングポートフォリオ作成など転職サポートも充実しているので安心です。

スピード転職コースは無料で受講できるのが素晴らしいね!

\オンライン無料キャリアカウンセリング実施中/

 

マンツーマン型スクール⑥侍エンジニア

受講形態オンライン
コース①デビューコース
②エキスパートコース
③AIコース
④転職コース
⑤Webデザインコース
⑥フリーランスコース
受講期間①4週間〜24週間
②12週間〜48週間
③12週間〜36週間
④4週間〜8週間
⑤4週間〜12週間
⑥12週間〜48週間
受講料金①168,000〜396,000円
②598,000〜1,296,000円
③698,000〜1,496,000円
④156,000〜288,000円※転職成功すれば受講料無料
⑤166,000〜296,000円
⑥796,000〜1,757,800円
※全コース学生料金あり(上記は社会人料金)
講師現役エンジニア
質問サポート(ビデオ通話)希望制(回数制限なし)

侍エンジニアは講師固定型の専属マンツーマンレッスンで、カリキュラムも講師と一緒に考えて進めていく徹底した個別指導のスクールです。講師にしっかりと面倒を見てもらいながら学習を進めていきたい方にオススメです。

侍エンジニア塾の特徴
  • 基礎コースから、転職、フリーランス目的といった幅広い目標に対応したコース展開
  • 講師固定型のマンツーマンで、徹底した個別指導で挫折させない環境
  • プログラミングスクールとしては異例の月額3278円のサブスク型コースも

受講生の目標に応じ、それに対応したコースカリキュラムで無駄なく学習できます。

各コースの中でも受講期間を細かく選ぶことができるので、短期集中でやりたい人、コツコツ学習を進めていきたい人それぞれに応じてピッタリのスタイルでやっていけるのが特徴です。

専属マンツーマンレッスンで、固定の講師に気軽に質問できるため学習効率がアップします。

さらに、講師と一緒に学習カリキュラムを考えてもらうことができるので心強いです。

講師についても親切・丁寧に指導してもらえると評判です。

月々の費用を抑えながら無理のない支払方法があるので安心です。

しかも、

 ・月1回45分のマンツーマンレッスン

 ・専用ツールを利用した24時間相談可能な環境

これらがついているので十分に学習を進めていくことができます。

当サイトエンジニア転職おすすめプログラミングスクール

ポテパンキャンプ
Webアプリケーションコース
Railsキャリアコース
卒業生の多くを自社開発企業へ多数輩出。現役エンジニア講師のレベル高く高評価!
超実践スパルタカリキュラムで即戦力人材を目指す。
30代以上も歓迎!

Webエンジニアコース
機械学習エンジニアコース
卒業生の多くを自社開発企業へ多数輩出。
国の給付金対象で最大56万円キャッシュバック。総学習時間750時間超えの濃厚カリキュラムで即戦力人材に。30代以上の転職実績も豊富。

RUNTEQ
Webマスターコース
Railsマスターコース
Railsエンジニアコース
卒業生の多くを自社開発企業へ多数輩出。
総学習時間850時間超えの濃厚カリキュラムで即戦力人材に。
30代以上の転職実績も豊富。

GEEKJOB

ITエンジニアスピード転職コース
無料で未経験からエンジニアに転職。
優良ホワイトSES企業のみを厳選。
社会人経験あり20代限定

DMM WEB CAMP COMMIT

転職保証付エンジニア転職特化スクール
国の給付金対象講座最大56万円キャッシュバック!
講師に質問し放題で
挫折しない環境。
選べる通学型/オンライン型

Code CampGATE 

PHPで自社開発企業への転職実績豊富!
講師全員現役エンジニアで評判高い。
完全オンラインマンツーマンレッスン

未経験からの副業・フリーランスおすすめスクール

テックアカデミー
Web制作副業コース
Webデザイン〜フロントエンド〜案件サポートまでを一気に駆け抜けて副業デビューできる!
初案件を講師のサポートを受けながら納品できるから安心して副業をスタートできる。

テックアカデミー
Webデザインフリーランスセット
未経験からWebデザイナーとしてフリーランススタートするためのカリキュラムセット!
案件リサーチ〜案件獲得〜納品までを講師と一緒に取り組めるから確実にフリーランスデビューできる。

.Proオンライン
Webデザイン✖️フロントエンド✖️WordPress
未経験からWeb制作に特化したオンラインスクール。Web制作会社だからWeb制作に必要な最先端スキルが学べる。WordPressまでセットである点がWeb制作で稼ぎたい人におすすめ!

CodeCamp
Webマスター✖️WordPress
PHPのバックエンドスキルとWordPressでWeb制作!マンツーマン型指導で確実に実力を身につける。筆者の受講スクールだからおすすめ理由に納得!